± Revisions rev11

TAEKO AKATSUKA
Change log: 運営側 → 運営会社 [skip notice]
Updated by taea 2015-11-04 19:05:50 +0900
  • ### Q. カテゴリ毎に閲覧・編集権限を設定できるようにする予定はありますか?
  • __A.__ 申し訳ございません。esa.io ではチームの全てのメンバーが全ての情報にアクセス可能であるべきという思想のもとで開発を行っております。従って、現在のところカテゴリ毎に閲覧権限を実装することは予定されておりません。
  • チーム内での閲覧制限のかわりに、 *複数チームを連結して決済可能にし、重複するメンバーに対しては最大1チーム分の料金になるような機能* の実装を予定しております。
  • ### Q. Googleアカウント以外での認証はできないのですか?
  • __A.__ はい、現在のところはGoogleアカウントによる認証にのみ対応しています。将来的にはemail&passwordやGitHub等、他の認証方法にも対応する予定です。
  • ### Q. ユーザの投稿データを第三者に公開することはありますか?
  • __A.__ ユーザの投稿など、esaでのユーザの活動および情報は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づく場合を除き、第三者が無断で閲覧することはありません。
  • ### Q. ユーザの投稿データを運営側が参照することはありますか?
  • __A.__ 原則的に運営がユーザが投稿したデータやコンテンツを参照・利用することはありません。
  • __A.__ 原則的に運営会社がユーザが投稿したデータやコンテンツを参照・利用することはありません。
  • ただし、ユーザ自身から要請があった場合や不具合対応などのやむを得ない場合に限りデータを参照することがあります。
  • また、本サービスの円滑な運営のため、記事の投稿数やコメント数等の統計データを利用する場合があります。

Q. カテゴリ毎に閲覧・編集権限を設定できるようにする予定はありますか?

A. 申し訳ございません。esa.io ではチームの全てのメンバーが全ての情報にアクセス可能であるべきという思想のもとで開発を行っております。従って、現在のところカテゴリ毎に閲覧権限を実装することは予定されておりません。

チーム内での閲覧制限のかわりに、 複数チームを連結して決済可能にし、重複するメンバーに対しては最大1チーム分の料金になるような機能 の実装を予定しております。

Q. Googleアカウント以外での認証はできないのですか?

A. はい、現在のところはGoogleアカウントによる認証にのみ対応しています。将来的にはemail&passwordやGitHub等、他の認証方法にも対応する予定です。

Q. ユーザの投稿データを第三者に公開することはありますか?

A. ユーザの投稿など、esaでのユーザの活動および情報は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づく場合を除き、第三者が無断で閲覧することはありません。

Q. ユーザの投稿データを運営側が参照することはありますか?

A.原則的に運営側がユーザが投稿したデータやコンテンツを参照・利用することはありません。原則的に運営会社がユーザが投稿したデータやコンテンツを参照・利用することはありません。
ただし、ユーザ自身から要請があった場合や不具合対応などのやむを得ない場合に限りデータを参照することがあります。
また、本サービスの円滑な運営のため、記事の投稿数やコメント数等の統計データを利用する場合があります。

### Q. カテゴリ毎に閲覧・編集権限を設定できるようにする予定はありますか?

__A.__ 申し訳ございません。esa.io ではチームの全てのメンバーが全ての情報にアクセス可能であるべきという思想のもとで開発を行っております。従って、現在のところカテゴリ毎に閲覧権限を実装することは予定されておりません。

チーム内での閲覧制限のかわりに、 *複数チームを連結して決済可能にし、重複するメンバーに対しては最大1チーム分の料金になるような機能* の実装を予定しております。

### Q. Googleアカウント以外での認証はできないのですか? 

__A.__ はい、現在のところはGoogleアカウントによる認証にのみ対応しています。将来的にはemail&passwordやGitHub等、他の認証方法にも対応する予定です。

### Q. ユーザの投稿データを第三者に公開することはありますか?

__A.__ ユーザの投稿など、esaでのユーザの活動および情報は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づく場合を除き、第三者が無断で閲覧することはありません。

### Q. ユーザの投稿データを運営側が参照することはありますか?

__A.__ 原則的に運営会社がユーザが投稿したデータやコンテンツを参照・利用することはありません。
ただし、ユーザ自身から要請があった場合や不具合対応などのやむを得ない場合に限りデータを参照することがあります。
また、本サービスの円滑な運営のため、記事の投稿数やコメント数等の統計データを利用する場合があります。 

Q. カテゴリ毎に閲覧・編集権限を設定できるようにする予定はありますか?

A. 申し訳ございません。esa.io ではチームの全てのメンバーが全ての情報にアクセス可能であるべきという思想のもとで開発を行っております。従って、現在のところカテゴリ毎に閲覧権限を実装することは予定されておりません。

チーム内での閲覧制限のかわりに、 複数チームを連結して決済可能にし、重複するメンバーに対しては最大1チーム分の料金になるような機能 の実装を予定しております。

Q. Googleアカウント以外での認証はできないのですか?

A. はい、現在のところはGoogleアカウントによる認証にのみ対応しています。将来的にはemail&passwordやGitHub等、他の認証方法にも対応する予定です。

Q. ユーザの投稿データを第三者に公開することはありますか?

A. ユーザの投稿など、esaでのユーザの活動および情報は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づく場合を除き、第三者が無断で閲覧することはありません。

Q. ユーザの投稿データを運営側が参照することはありますか?

A. 原則的に運営会社がユーザが投稿したデータやコンテンツを参照・利用することはありません。
ただし、ユーザ自身から要請があった場合や不具合対応などのやむを得ない場合に限りデータを参照することがあります。
また、本サービスの円滑な運営のため、記事の投稿数やコメント数等の統計データを利用する場合があります。