± Revisions rev10

TAEKO AKATSUKA
Change log: 「外部公開中の記事のアイコン表示」と「外部公開中の記事検索」についての記述を追加しました。
Updated by taea 2017-07-28 17:54:18 +0900
  • チーム内の任意の記事とスライドを、外部公開用のURLを作成してチームの外に共有できます。基本的にはclosedで運用しつつも、特定の記事のみ外部に公開したいという場合に便利です。
  • ![release_note_2015_01_13_記事_スライド_の外部公開_-_docs_esa_io.png (48.6 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2015/05/26/1/c48ee4f4-1d1a-4160-9431-6f0ab70212d3.png)
  • ![sharing-post.gif](https://img.esa.io/uploads/production/pictures/105/2885/image/ad49f4e280c20b3a2e9c49f5c057056a.gif)
  • ## 外部公開用のURLについて
  • 外部公開用のURLの作成は記事詳細ページのタイトルの横のボタンから行います。生成されたURLは例えば以下のように推測不可能なハッシュ部分を含みます。ハッシュ部分は一度共有を解除して再度作成し直すと変更されます。
  • - 元記事
  • - https://docs.esa.io/posts/46
  • - 外部公開記事
  • - http://esa-pages.io/p/sharing/105/posts/46/70c5c045110fa64018dd.html
  • - 外部公開スライド
  • - http://esa-pages.io/p/sharing/105/posts/46/70c5c045110fa64018dd-slides.html
  • ## 記事の更新について
  • 公開元の記事が更新された場合、外部公開記事は同じURLのまま自動的に最新のバージョンが反映されます。
  • 例外的に、`cmd + S`のショートカットで記事を更新した場合には、外部公開記事への反映は行われません。
  • ## 記事のコメントについて
  • 公開元の記事のコメントは、記事を外部公開しても公開されることはありません。
  • ## 外部公開中の記事のアイコン表示
  • 外部公開中の記事ではshareボタンにチェックマークが付きます。
  • <img src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2015/06/06/1/87929629-97fe-4476-bd8b-5a570223d318.png" width="500" />
  • ## 外部公開中の記事のみを絞り込んで検索
  • `sharing:true` をつけて検索すると、外部公開中の記事を絞り込むことができます
  • ![ss 2015-06-06 18.59.23.png (289.5 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2015/06/06/1/93db4291-3ce3-4c47-9587-610760e57bb9.png)
  • ## セキュリティオプションの設定によっては、外部公開機能が利用できない場合があります
  • [添付ファイルのセキュリティオプション](https://docs.esa.io/posts/157) を、「esaにログイン中のみ添付ファイルへのアクセスを可能にする」に設定している場合は、外部公開機能が利用できなくなりますので、ご注意ください。
  • [ReleaseNotes/2015/11/16/添付ファイルに対するセキュリティを向上させるオプションを追加しました - docs.esa.io](https://docs.esa.io/posts/157)

チーム内の任意の記事とスライドを、外部公開用のURLを作成してチームの外に共有できます。基本的にはclosedで運用しつつも、特定の記事のみ外部に公開したいという場合に便利です。

release_note_2015_01_13_記事_スライド_の外部公開_-_docs_esa_io.png (48.6 kB)

sharing-post.gif

外部公開用のURLについて

外部公開用のURLの作成は記事詳細ページのタイトルの横のボタンから行います。生成されたURLは例えば以下のように推測不可能なハッシュ部分を含みます。ハッシュ部分は一度共有を解除して再度作成し直すと変更されます。

記事の更新について

公開元の記事が更新された場合、外部公開記事は同じURLのまま自動的に最新のバージョンが反映されます。

例外的に、cmd + Sのショートカットで記事を更新した場合には、外部公開記事への反映は行われません。

記事のコメントについて

公開元の記事のコメントは、記事を外部公開しても公開されることはありません。

セキュリティオプションの設定によっては、外部公開機能が利用できない場合があります

外部公開中の記事のアイコン表示

外部公開中の記事ではshareボタンにチェックマークが付きます。

外部公開中の記事のみを絞り込んで検索

sharing:true をつけて検索すると、外部公開中の記事を絞り込むことができます

ss 2015-06-06 18.59.23.png (289.5 kB)

セキュリティオプションの設定によっては、外部公開機能が利用できない場合があります

添付ファイルのセキュリティオプション を、「esaにログイン中のみ添付ファイルへのアクセスを可能にする」に設定している場合は、外部公開機能が利用できなくなりますので、ご注意ください。

ReleaseNotes/2015/11/16/添付ファイルに対するセキュリティを向上させるオプションを追加しました - docs.esa.io

チーム内の任意の記事とスライドを、外部公開用のURLを作成してチームの外に共有できます。基本的にはclosedで運用しつつも、特定の記事のみ外部に公開したいという場合に便利です。


![release_note_2015_01_13_記事_スライド_の外部公開_-_docs_esa_io.png (48.6 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2015/05/26/1/c48ee4f4-1d1a-4160-9431-6f0ab70212d3.png)


![sharing-post.gif](https://img.esa.io/uploads/production/pictures/105/2885/image/ad49f4e280c20b3a2e9c49f5c057056a.gif)

## 外部公開用のURLについて

外部公開用のURLの作成は記事詳細ページのタイトルの横のボタンから行います。生成されたURLは例えば以下のように推測不可能なハッシュ部分を含みます。ハッシュ部分は一度共有を解除して再度作成し直すと変更されます。

- 元記事
    - https://docs.esa.io/posts/46
- 外部公開記事
    - http://esa-pages.io/p/sharing/105/posts/46/70c5c045110fa64018dd.html 
- 外部公開スライド
    - http://esa-pages.io/p/sharing/105/posts/46/70c5c045110fa64018dd-slides.html 

## 記事の更新について

公開元の記事が更新された場合、外部公開記事は同じURLのまま自動的に最新のバージョンが反映されます。

例外的に、`cmd + S`のショートカットで記事を更新した場合には、外部公開記事への反映は行われません。

## 記事のコメントについて

公開元の記事のコメントは、記事を外部公開しても公開されることはありません。

## 外部公開中の記事のアイコン表示

外部公開中の記事ではshareボタンにチェックマークが付きます。

<img src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2015/06/06/1/87929629-97fe-4476-bd8b-5a570223d318.png" width="500" />

## 外部公開中の記事のみを絞り込んで検索

`sharing:true` をつけて検索すると、外部公開中の記事を絞り込むことができます

![ss 2015-06-06 18.59.23.png (289.5 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2015/06/06/1/93db4291-3ce3-4c47-9587-610760e57bb9.png)


## セキュリティオプションの設定によっては、外部公開機能が利用できない場合があります

[添付ファイルのセキュリティオプション](https://docs.esa.io/posts/157) を、「esaにログイン中のみ添付ファイルへのアクセスを可能にする」に設定している場合は、外部公開機能が利用できなくなりますので、ご注意ください。

[ReleaseNotes/2015/11/16/添付ファイルに対するセキュリティを向上させるオプションを追加しました - docs.esa.io](https://docs.esa.io/posts/157)

チーム内の任意の記事とスライドを、外部公開用のURLを作成してチームの外に共有できます。基本的にはclosedで運用しつつも、特定の記事のみ外部に公開したいという場合に便利です。

release_note_2015_01_13_記事_スライド_の外部公開_-_docs_esa_io.png (48.6 kB)

sharing-post.gif

外部公開用のURLについて

外部公開用のURLの作成は記事詳細ページのタイトルの横のボタンから行います。生成されたURLは例えば以下のように推測不可能なハッシュ部分を含みます。ハッシュ部分は一度共有を解除して再度作成し直すと変更されます。

記事の更新について

公開元の記事が更新された場合、外部公開記事は同じURLのまま自動的に最新のバージョンが反映されます。

例外的に、cmd + Sのショートカットで記事を更新した場合には、外部公開記事への反映は行われません。

記事のコメントについて

公開元の記事のコメントは、記事を外部公開しても公開されることはありません。

外部公開中の記事のアイコン表示

外部公開中の記事ではshareボタンにチェックマークが付きます。

外部公開中の記事のみを絞り込んで検索

sharing:true をつけて検索すると、外部公開中の記事を絞り込むことができます

ss 2015-06-06 18.59.23.png (289.5 kB)

セキュリティオプションの設定によっては、外部公開機能が利用できない場合があります

添付ファイルのセキュリティオプション を、「esaにログイン中のみ添付ファイルへのアクセスを可能にする」に設定している場合は、外部公開機能が利用できなくなりますので、ご注意ください。

ReleaseNotes/2015/11/16/添付ファイルに対するセキュリティを向上させるオプションを追加しました - docs.esa.io