Markdown記法について

esa独自の記法

esa にはいくつかの独特なMarkdown拡張や記法があります。GitHubでできることは、割とできたりします。

  • - [ ] - [x] でチェックボックスが作れます。
    • ネストもできます
  • フォームにDrag & Drop で画像が貼れます
  • :emoji: で emoji が貼れます :sushi: :hatched_chick:
  • 投稿タイトルで、 category/category2/title とすると、カテゴリのディレクトリが切れる。これによって、あとからWikiのようにキレイに整理することができます。
  • 投稿タイトルで、#tag とするとタグが付けられます。
  • 投稿ページのURLの末尾に .md とつけると markdown 形式で出力します。
    • https://hoge.esa.io/posts/123.md のようになります。
  • 記事をスライドショーフォーマットで見ることができます。
    • https://hoge.esa.io/posts/123/slides/ のようなURLでスライドショーできます。
  • 投稿フォームエリアで、# と入力すると同じチームのesaの投稿へのリンクがサジェストされます。
  • @USERNAME で、メンションが送れます。メンションされると相手のユーザーに通知が送られます。
help/記事の書き方

Comments0