± Revisions rev7

Atsuo Fukaya
Change log: 時間の加減記法を追加 [skip notice]
Updated by fukayatsu 2019-05-13 20:18:26 +0900
  • `%{day}` や `%{month}` など、時間に関係する全てのテンプレート変数は、以下のような記述で日付をずらすことが出来ます。
  • # 年・月・日の加減
  • # 年・月・日・時間の加減
  • - 時刻の加減
  • - `%{day:+2h}` => 2時間後の日
  • - `%{month:+2h}` => 2時間後の月
  • - `%{Year:-3h}` => 3時間前の年
  • - 日数の加減
  • - `%{day:+2d}` => 2日後の日
  • - `%{month:+2d}` => 2日後の月
  • - `%{Year:-3d}` => 3日前の年
  • - 月数の加減
  • - `%{month:+2m}` => 2ヶ月後の月
  • - `%{Year:-3m}` => 3ヶ月前の年
  • - 年数の加減
  • - `%{Year:-3y}` => 3年前の年
  • - `%{weekday:+1y}` => 1年後の曜日
  • ## 例: 2日後のYYYY/MM/DD
  • `%{Year:+2d}/%{month:+2d}/%{day:+2d}`
  • # 直近の曜日による指定
  • - `%{day:+fri}` => 次の金曜日の日 (当日が金曜の場合は来週の金曜日)
  • - `%{day:+=fri}` => 次の金曜日の日 (当日を含む)
  • - `%{day:=fri}` => その週の金曜日 (週は日曜始まり)
  • - `%{day:-fri}` => 前の金曜日の日 (当日が金曜の場合は先週の金曜日)
  • - `%{day:-=fri}` => 前の金曜日の日 (当日を含む)
  • 曜日は以下のように3文字で指定可能です
  • `sun`, `mon`, `tue`, `wed`, `thu`, `fri`, `sat`
  • ### 例: その週の月曜日のYYYY/MM/DD
  • `%{Year:=mon}/%{month:=mon}/%{day:=mon}`
  • # その他
  • - `+1y+2d` や `=fri+2d` のように、複数の拡張記法を同時に使うことはできません

%{day}%{month} など、時間に関係する全てのテンプレート変数は、以下のような記述で日付をずらすことが出来ます。

年・月・日の加減

年・月・日・時間の加減

  • 日数の加減

    時刻の加減

    • %{day:+2d}%{day:+2h}=> 2日後の日2時間後の日
    • %{month:+2d}%{month:+2h}=> 2日後の月2時間後の月
    • %{Year:-3d}%{Year:-3h}=> 3日前の年3時間前の年
  • 月数の加減

    日数の加減

    • %{month:+2m}%{day:+2d}=> 2ヶ月後の月2日後の日
    • %{Year:-3m}%{month:+2d}=> 3ヶ月前の年2日後の月
    • %{Year:-3d} => 3日前の年
  • 年数の加減

    月数の加減

    • %{Year:-3y}%{month:+2m}=> 3年前の年2ヶ月後の月
    • %{weekday:+1y}%{Year:-3m}=> 1年後の曜日3ヶ月前の年
  • 年数の加減

    • %{Year:-3y} => 3年前の年
    • %{weekday:+1y} => 1年後の曜日

例: 2日後のYYYY/MM/DD

%{Year:+2d}/%{month:+2d}/%{day:+2d}

直近の曜日による指定

  • %{day:+fri} => 次の金曜日の日 (当日が金曜の場合は来週の金曜日)
  • %{day:+=fri} => 次の金曜日の日 (当日を含む)
  • %{day:=fri} => その週の金曜日 (週は日曜始まり)
  • %{day:-fri} => 前の金曜日の日 (当日が金曜の場合は先週の金曜日)
  • %{day:-=fri} => 前の金曜日の日 (当日を含む)

曜日は以下のように3文字で指定可能です

sun, mon, tue, wed, thu, fri, sat

例: その週の月曜日のYYYY/MM/DD

%{Year:=mon}/%{month:=mon}/%{day:=mon}

その他

  • +1y+2d=fri+2d のように、複数の拡張記法を同時に使うことはできません
`%{day}` や `%{month}` など、時間に関係する全てのテンプレート変数は、以下のような記述で日付をずらすことが出来ます。

# 年・月・日・時間の加減

- 時刻の加減
    - `%{day:+2h}`   => 2時間後の日
    - `%{month:+2h}` => 2時間後の月
    - `%{Year:-3h}`  => 3時間前の年

- 日数の加減
    - `%{day:+2d}`   => 2日後の日
    - `%{month:+2d}` => 2日後の月
    - `%{Year:-3d}`  => 3日前の年
- 月数の加減
    - `%{month:+2m}` => 2ヶ月後の月
    - `%{Year:-3m}` => 3ヶ月前の年
- 年数の加減
    - `%{Year:-3y}`  => 3年前の年
    - `%{weekday:+1y}` => 1年後の曜日

## 例: 2日後のYYYY/MM/DD
 
`%{Year:+2d}/%{month:+2d}/%{day:+2d}`


# 直近の曜日による指定

- `%{day:+fri}`  => 次の金曜日の日 (当日が金曜の場合は来週の金曜日)
- `%{day:+=fri}` => 次の金曜日の日 (当日を含む)
- `%{day:=fri}`  => その週の金曜日 (週は日曜始まり)
- `%{day:-fri}`  => 前の金曜日の日 (当日が金曜の場合は先週の金曜日)
- `%{day:-=fri}` => 前の金曜日の日 (当日を含む)

曜日は以下のように3文字で指定可能です

`sun`, `mon`, `tue`, `wed`, `thu`, `fri`, `sat`

### 例: その週の月曜日のYYYY/MM/DD
 
`%{Year:=mon}/%{month:=mon}/%{day:=mon}`

# その他

- `+1y+2d` や `=fri+2d` のように、複数の拡張記法を同時に使うことはできません

%{day}%{month} など、時間に関係する全てのテンプレート変数は、以下のような記述で日付をずらすことが出来ます。

年・月・日・時間の加減

  • 時刻の加減

    • %{day:+2h} => 2時間後の日
    • %{month:+2h} => 2時間後の月
    • %{Year:-3h} => 3時間前の年
  • 日数の加減

    • %{day:+2d} => 2日後の日
    • %{month:+2d} => 2日後の月
    • %{Year:-3d} => 3日前の年
  • 月数の加減

    • %{month:+2m} => 2ヶ月後の月
    • %{Year:-3m} => 3ヶ月前の年
  • 年数の加減

    • %{Year:-3y} => 3年前の年
    • %{weekday:+1y} => 1年後の曜日

例: 2日後のYYYY/MM/DD

%{Year:+2d}/%{month:+2d}/%{day:+2d}

直近の曜日による指定

  • %{day:+fri} => 次の金曜日の日 (当日が金曜の場合は来週の金曜日)
  • %{day:+=fri} => 次の金曜日の日 (当日を含む)
  • %{day:=fri} => その週の金曜日 (週は日曜始まり)
  • %{day:-fri} => 前の金曜日の日 (当日が金曜の場合は先週の金曜日)
  • %{day:-=fri} => 前の金曜日の日 (当日を含む)

曜日は以下のように3文字で指定可能です

sun, mon, tue, wed, thu, fri, sat

例: その週の月曜日のYYYY/MM/DD

%{Year:=mon}/%{month:=mon}/%{day:=mon}

その他

  • +1y+2d=fri+2d のように、複数の拡張記法を同時に使うことはできません