± Revisions rev6

TAEKO AKATSUKA
Change log: Ship It!
Updated by taea 2019-03-18 18:29:55 +0900

カテゴリページの右上の方にある、"Create a new post here" ボタンを押すと、該当するカテゴリ配下に新規の記事を作成することができますが、
さらに、そのカテゴリ用のテンプレートが存在する場合、そのテンプレートがはじめから適用された状態で新規投稿を作成することができます。

:thought_balloon: ムム…文章にするとわかりにくいですね…(⁰⊖⁰) 具体例でご説明します)

例えば、「ProTip」カテゴリ配下に記事を作るとします。
この右上の "Create a new post here" ボタンを使って新規記事を作ります。

image.png (415.9 kB)

さて、この 「ProTip」カテゴリ配下用にテンプレートを予め用意しておきます。
今回の例では、Templates/ProTip/%{Year}/%{month}/%{day}/titleというタイトルの、下記のようなテンプレートを作りました。

(テンプレートについての詳しいHelpはこちらをご覧ください: help/投稿テンプレート

image.png (243.7 kB)

このように、そのカテゴリ用のテンプレートが用意されていた場合、
以下の画面のように、該当するテンプレートが適用された状態で、新規投稿を作ることができます。

image.png (178.1 kB)

所感

今週末はいよいよ、Rails Developers Meetup 2019 が開催されます!本当に豪華なイベントで、とても楽しみですね!

esa社は今回、みなさんの名前を首から下げるカードを制作・ご提供する、「名札スポンサー」としてイベントに協賛させていただきます :name_badge: (⁰⊖⁰) :name_badge:

また、 「春のesa自慢」 の発表も、このイベントのスポンサートーク内でさせていただきます。おかげさまで素敵なesa自慢が集まりました!
おたのしみに! :cherry_blossom: (\( ⁰⊖⁰)/) :cherry_blossom:


Enjoy "(\( ⁰⊖⁰)/)"
https://esa.io

カテゴリページの右上の方にある、"Create a new post here" ボタンを押すと、該当するカテゴリ配下に新規の記事を作成することができますが、
さらに、そのカテゴリ用のテンプレートが存在する場合、そのテンプレートがはじめから適用された状態で新規投稿を作成することができます。

( :thought_balloon:  ムム…文章にするとわかりにくいですね…(⁰⊖⁰) 具体例でご説明します)

例えば、「ProTip」カテゴリ配下に記事を作るとします。
この右上の "Create a new post here" ボタンを使って新規記事を作ります。 


![image.png (415.9 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2019/03/18/2/50535727-56c5-439d-be6b-4fc68d54c8cb.png)


さて、この 「ProTip」カテゴリ配下用にテンプレートを予め用意しておきます。
今回の例では、`Templates/ProTip/%{Year}/%{month}/%{day}/title`というタイトルの、下記のようなテンプレートを作りました。

(テンプレートについての詳しいHelpはこちらをご覧ください: [help/投稿テンプレート](https://docs.esa.io/posts/7))

![image.png (243.7 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2019/03/18/2/d55f664d-9233-4355-9ab1-d9ec4de2d963.png)


このように、そのカテゴリ用のテンプレートが用意されていた場合、
以下の画面のように、該当するテンプレートが適用された状態で、新規投稿を作ることができます。

![image.png (178.1 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2019/03/18/2/a07b932b-0c90-4b59-9d78-a682d4d3da58.png)


# 所感

今週末はいよいよ、[Rails Developers Meetup 2019](https://railsdm.github.io/) が開催されます!本当に豪華なイベントで、とても楽しみですね!

esa社は今回、みなさんの名前を首から下げるカードを制作・ご提供する、「名札スポンサー」としてイベントに協賛させていただきます :name_badge: (⁰⊖⁰) :name_badge: 
 
また、 [「春のesa自慢」](/posts/314) の発表も、このイベントのスポンサートーク内でさせていただきます。おかげさまで素敵なesa自慢が集まりました!
おたのしみに!  :cherry_blossom: (\\( ⁰⊖⁰)/) :cherry_blossom:  

---
Enjoy "(\\( ⁰⊖⁰)/)"
https://esa.io

カテゴリページの右上の方にある、"Create a new post here" ボタンを押すと、該当するカテゴリ配下に新規の記事を作成することができますが、
さらに、そのカテゴリ用のテンプレートが存在する場合、そのテンプレートがはじめから適用された状態で新規投稿を作成することができます。

:thought_balloon: ムム…文章にするとわかりにくいですね…(⁰⊖⁰) 具体例でご説明します)

例えば、「ProTip」カテゴリ配下に記事を作るとします。
この右上の "Create a new post here" ボタンを使って新規記事を作ります。

image.png (415.9 kB)

さて、この 「ProTip」カテゴリ配下用にテンプレートを予め用意しておきます。
今回の例では、Templates/ProTip/%{Year}/%{month}/%{day}/titleというタイトルの、下記のようなテンプレートを作りました。

(テンプレートについての詳しいHelpはこちらをご覧ください: help/投稿テンプレート

image.png (243.7 kB)

このように、そのカテゴリ用のテンプレートが用意されていた場合、
以下の画面のように、該当するテンプレートが適用された状態で、新規投稿を作ることができます。

image.png (178.1 kB)

所感

今週末はいよいよ、Rails Developers Meetup 2019 が開催されます!本当に豪華なイベントで、とても楽しみですね!

esa社は今回、みなさんの名前を首から下げるカードを制作・ご提供する、「名札スポンサー」としてイベントに協賛させていただきます :name_badge: (⁰⊖⁰) :name_badge:

また、 「春のesa自慢」 の発表も、このイベントのスポンサートーク内でさせていただきます。おかげさまで素敵なesa自慢が集まりました!
おたのしみに! :cherry_blossom: (\( ⁰⊖⁰)/) :cherry_blossom:


Enjoy "(\( ⁰⊖⁰)/)"
https://esa.io