± Revisions rev37

Atsuo Fukaya
Change log: inlineMathの自動判別に対応 [skip notice]
Updated by fukayatsu 2018-08-30 20:14:48 +0900
  • esa.io の Markdown 記法のうち、よく使うものを紹介します
  • # 見出し
  • `#` を行頭に付けることで、見出しになります。 `#` の数と見出しの階層が対応します。
  • ```
  • # これは h1 タグです
  • ## これは h2 タグです
  • ### これは h3 タグです
  • #### これは h4 タグです
  • ```
  • # これは h1 タグです
  • ## これは h2 タグです
  • ### これは h3 タグです
  • #### これは h4 タグです
  • # 箇条書き
  • 箇条書きリストは、 `-` `*` のどれかを入力し、半角スペースまたはタブを挿入します。
  • 半角スペースまたはタブを行頭に挿入すると、箇条書きが入れ子になります。
  • ```
  • - リスト 1
  • - リスト 2
  • - リスト 2a
  • - リスト 2a1
  • - リスト 2b
  • ```
  • - リスト 1
  • - リスト 2
  • - リスト 2a
  • - リスト 2a1
  • - リスト 2b
  • # 番号付きリスト
  • 番号付きリストは、 `<数字>.`を入力し、半角スペースまたはタブを挿入します。どの数字を入力しても、番号付けは自動で行われます。
  • 半角スペースまたはタブを行頭に挿入すると、リストが入れ子になります。
  • ```
  • 1. foo
  • 1. bar
  • 1. baz
  • 1. aaa
  • 2. bbb
  • 3. ccc
  • ```
  • 1. foo
  • 1. bar
  • 1. baz
  • 1. aaa
  • 2. bbb
  • 3. ccc
  • # リンク
  • `[表示テキスト](URL)` でリンクになります
  • ```
  • [esa.io (\\( ⁰⊖⁰)/) ](https://esa.io)
  • ```
  • [esa.io (\\( ⁰⊖⁰)/) ](https://esa.io)
  • # 画像
  • `![代替テキスト](画像URL)` で画像が貼れます
  • ```
  • ![patapata (\\( ⁰⊖⁰)/)](https://img.esa.io/uploads/production/pictures/105/3203/image/378bedb1186931ecfa019e92dafc1692.gif)
  • ```
  • ![patapata (\\( ⁰⊖⁰)/)](https://img.esa.io/uploads/production/pictures/105/3203/image/378bedb1186931ecfa019e92dafc1692.gif)
  • # 引用
  • 行頭に `>` を挿入すると引用(blockquote)として表示できます。
  • ```
  • esa.io にはこのように書いてあります。
  • > esa.io は「情報を育てる」という視点で作られた、
  • > 小さな開発チームのためのドキュメント共有サービスです。
  • ```
  • esa.io にはこのように書いてあります。
  • > esa.io は「情報を育てる」という視点で作られた、
  • > 小さな開発チームのためのドキュメント共有サービスです。
  • # 強調(太字)
  • 2つの `*` または、`_`で文言を囲むと、強調(太字・strong)が表現できます。
  • ```
  • それは私の**エサ**です。
  • ```
  • それは私の**エサ**です。
  • # 訂正線
  • 2つの `~`で文言を囲むと、訂正線(`del`)が表現できます。
  • ```
  • それは~~いぬ~~トリのエサです。
  • ```
  • それは~~いぬ~~トリのエサです。
  • # 罫線
  • 3つ以上の `*` `-` と半角スペースのみの行は、罫線 (`hr`) として表現できます。
  • ```
  • 本文終わり。
  • ---
  • Enjoy! (\\( ⁰⊖⁰)/) from esa.io
  • ```
  • 本文終わり。
  • ---
  • Enjoy! (\\( ⁰⊖⁰)/)
  • # コード
  • ## インライン表示
  • ```
  • インラインのコードは、`<code>` タグです。
  • ```
  • インラインのコードは、`<code>` タグです。
  • ## コードブロック表示
  • <pre>
  • ```
  • $ git push origin master
  • ```
  • </pre>
  • ```
  • $ git push origin master
  • ```
  • ## シンタックスハイライト
  • <pre>
  • ```ruby
  • def esa
  • puts "(\\( ⁰⊖⁰)/)"
  • end
  • ```
  • </pre>
  • ```ruby
  • def esa
  • puts "(\\( ⁰⊖⁰)/)"
  • end
  • ```
  • ※現在 esaでは [rouge](https://github.com/jneen/rouge)というライブラリを使用しております。対応言語一覧は[こちら](https://github.com/jneen/rouge/wiki/List-of-supported-languages-and-lexers)です。
  • ## ファイル名表示
  • <pre>
  • ```ruby:Gemfile
  • gem 'rails'
  • gem 'esa'
  • ```
  • ```ruby:tori.rb
  • puts '(\( ⁰⊖⁰)/)'
  • ```
  • </pre>
  • ```ruby:Gemfile
  • gem 'rails'
  • gem 'esa'
  • ```
  • ```ruby:tori.rb
  • puts '(\( ⁰⊖⁰)/)'
  • ```
  • ## 数式
  • ### mathコードブロック
  • ```math
  • e^{i \pi} = -1
  • ```
  • ```math
  • e^{i \pi} = -1
  • ```
  • ### inlineMath
  • $a = \\{1, 2, 3\\}$
  • $a = \\{1, 2, 3\\}$
  • ※ inlineMathはmathコードブロックが含まれている記事ページもしくは #math タグが付いている記事ページで有効です。
  • # UML ([PlantUML](http://plantuml.com/))
  • ```uml
  • Alice -> Bob: Authentication Request
  • Bob --> Alice: Authentication Response
  • Alice -> Bob: Another authentication Request
  • Alice <-- Bob: another authentication Response
  • ```
  • ```uml
  • Alice -> Bob: Authentication Request
  • Bob --> Alice: Authentication Response
  • Alice -> Bob: Another authentication Request
  • Alice <-- Bob: another authentication Response
  • ```
  • # テーブル
  • ```
  • | アイテム名 | 値段 |
  • | ------------ | ------------- |
  • | いぬのえさ | 250円 |
  • | とりのえさ | 128円 |
  • ```
  • | アイテム名 | 値段 |
  • | ------------ | ------------- |
  • | いぬのえさ | 250円 |
  • | とりのえさ | 128円 |
  • :bulb: 参考: [release_note/2015/01/24/テーブル記法を書きやすくしました - docs.esa.io](https://docs.esa.io/posts/54)
  • # タスクリスト
  • ```
  • - [ ] TODO
  • - [ ] TODO
  • - [x] DONE
  • ```
  • - [ ] TODO
  • - [ ] TODO
  • - [x] DONE
  • # 絵文字
  • `:emoji:` で、絵文字が表示できます。詳しくは[Emoji cheat sheet](http://www.emoji-cheat-sheet.com/) 参照下さい :sushi: :hatched_chick: :bird:
  • 絵文字は投稿タイトルや見出しでも利用できます。
  • # メンション
  • `@USERNAME` でユーザーに対してメンションが送れます。メンションが送られると画面右上の通知欄から通知されます。
  • `@`を入力すると、チーム内のメンバーがサジェストされます。
  • ![スクリーンショット 2015-01-18 21.40.14.png](https://img.esa.io/uploads/production/pictures/105/3222/image/e89349da4600b6f4967462773d803384.png)
  • # チーム内投稿へのリンク
  • `#` から入力すると、チーム内の投稿がサジェストされ、楽にリンクが投稿できます。
  • ![スクリーンショット 2015-01-18 21.44.12.png](https://img.esa.io/uploads/production/pictures/105/3223/image/84cc4697e5ffb7110f31597fff1a2fb8.png)
  • # エスケープ
  • `\ ` でMakdownで使われる記号がエスケープできます。
  • ```
  • \# ほげ
  • \- hoge
  • \\hoge
  • (\\( ⁰⊖⁰)/)
  • ```
  • \# ほげ
  • \- hoge
  • \\hoge
  • (\\( ⁰⊖⁰)/)
  • # 脚注記法
  • `脚注を付けたい場所にこのように書きます→ [^1]`
  • `[^1]: ここに脚注の内容を書きます`
  • :bulb: 参考: [#38: release_note/2014/12/24/脚注記法に対応しました :christmas_tree: :santa:](/posts/38)

esa.io の Markdown 記法のうち、よく使うものを紹介します

見出し

# を行頭に付けることで、見出しになります。 # の数と見出しの階層が対応します。

# これは h1 タグです
## これは h2 タグです
### これは h3 タグです
#### これは h4 タグです

これは h1 タグです

これは h2 タグです

これは h3 タグです

これは h4 タグです

箇条書き

箇条書きリストは、 - * のどれかを入力し、半角スペースまたはタブを挿入します。
半角スペースまたはタブを行頭に挿入すると、箇条書きが入れ子になります。

-  リスト 1
-  リスト 2
    -  リスト 2a
         -  リスト 2a1
    -  リスト 2b

  • リスト 1
  • リスト 2
    • リスト 2a
      • リスト 2a1
    • リスト 2b

番号付きリスト

番号付きリストは、 <数字>.を入力し、半角スペースまたはタブを挿入します。どの数字を入力しても、番号付けは自動で行われます。
半角スペースまたはタブを行頭に挿入すると、リストが入れ子になります。

1. foo
1. bar
1. baz
    1. aaa
    2. bbb
    3. ccc

  1. foo
  2. bar
  3. baz
    1. aaa
    2. bbb
    3. ccc

リンク

[表示テキスト](URL) でリンクになります

[esa.io (\\( ⁰⊖⁰)/) ](https://esa.io)

画像

![代替テキスト](画像URL) で画像が貼れます

![patapata (\\( ⁰⊖⁰)/)](https://img.esa.io/uploads/production/pictures/105/3203/image/378bedb1186931ecfa019e92dafc1692.gif)

patapata (\\( ⁰⊖⁰)/)

引用

行頭に > を挿入すると引用(blockquote)として表示できます。

esa.io にはこのように書いてあります。

> esa.io は「情報を育てる」という視点で作られた、 
> 小さな開発チームのためのドキュメント共有サービスです。


esa.io にはこのように書いてあります。

esa.io は「情報を育てる」という視点で作られた、
小さな開発チームのためのドキュメント共有サービスです。

強調(太字)

2つの * または、_で文言を囲むと、強調(太字・strong)が表現できます。

それは私の**エサ**です。


それは私のエサです。

訂正線

2つの ~で文言を囲むと、訂正線(del)が表現できます。

それは~~いぬ~~トリのエサです。


それはいぬトリのエサです。

罫線

3つ以上の * - と半角スペースのみの行は、罫線 (hr) として表現できます。

本文終わり。

---

Enjoy! (\\( ⁰⊖⁰)/) from esa.io


本文終わり。


Enjoy! (\( ⁰⊖⁰)/)

コード

インライン表示

インラインのコードは、`<code>` タグです。


インラインのコードは、<code> タグです。

コードブロック表示

```
$ git push origin master
```

$ git push origin master

シンタックスハイライト

```ruby
def esa
  puts "(\\( ⁰⊖⁰)/)"
end
```

ruby
def esa
  puts "(\\( ⁰⊖⁰)/)"
end

※現在 esaでは rougerougeというライブラリを使用しております。対応言語一覧はこちらこちらです。

ファイル名表示


```ruby:Gemfile
gem 'rails'
gem 'esa'
```

```ruby:tori.rb
puts '(\( ⁰⊖⁰)/)'
```

Gemfile
gem 'rails'
gem 'esa'
tori.rb
puts '(\( ⁰⊖⁰)/)'

数式

mathコードブロック

```math
 e^{i \pi} = -1 
```
$$ e^{i \pi} = -1 $$

inlineMath

$a = \\{1, 2, 3\\}$

$a = \{1, 2, 3\}$

:bulb:参考: inlineMathはmathコードブロックが含まれている記事ページもしくは #math タグが付いている記事ページで有効です。release_note/2015/01/24/テーブル記法を書きやすくしました - docs.esa.io

UML (PlantUML)

UML (PlantUML)

```uml
Alice -> Bob: Authentication Request
Bob --> Alice: Authentication Response

Alice -> Bob: Another authentication Request
Alice <-- Bob: another authentication Response
```

UML

UML

テーブル

| アイテム名 | 値段 |
| ------------ | ------------- |
| いぬのえさ | 250円 |
| とりのえさ | 128円 |

アイテム名 値段
いぬのえさ 250円
とりのえさ 128円

:bulb::emoji:参考:で、絵文字が表示できます。詳しくはrelease_note/2015/01/24/テーブル記法を書きやすくしました - docs.esa.ioEmoji cheat sheet 参照下さい :sushi: :hatched_chick: :bird:
絵文字は投稿タイトルや見出しでも利用できます。

タスクリスト

- [ ] TODO
    - [ ] TODO
- [x] DONE

  • TODO
    • TODO
  • DONE

絵文字

:emoji::bulb:で、絵文字が表示できます。詳しくは参考:Emoji cheat sheet 参照下さい :sushi:#38: release_note/2014/12/24/脚注記法に対応しました :christmas_tree: :santa: :hatched_chick: :bird:
絵文字は投稿タイトルや見出しでも利用できます。

メンション

@USERNAME でユーザーに対してメンションが送れます。メンションが送られると画面右上の通知欄から通知されます。
@を入力すると、チーム内のメンバーがサジェストされます。

スクリーンショット 2015-01-18 21.40.14.png

チーム内投稿へのリンク

# から入力すると、チーム内の投稿がサジェストされ、楽にリンクが投稿できます。

スクリーンショット 2015-01-18 21.44.12.png

エスケープ

\ でMakdownで使われる記号がエスケープできます。

\# ほげ

\- hoge

\\hoge

(\\( ⁰⊖⁰)/)

# ほげ

- hoge

\hoge

(\( ⁰⊖⁰)/)

脚注記法

脚注を付けたい場所にこのように書きます→ [^1]

[^1]: ここに脚注の内容を書きます

:bulb: 参考: #38: release_note/2014/12/24/脚注記法に対応しました :christmas_tree: :santa:

esa.io の Markdown 記法のうち、よく使うものを紹介します

# 見出し

`#` を行頭に付けることで、見出しになります。 `#` の数と見出しの階層が対応します。

```
# これは h1 タグです
## これは h2 タグです
### これは h3 タグです
#### これは h4 タグです
```
↓

# これは h1 タグです
## これは h2 タグです
### これは h3 タグです
#### これは h4 タグです

# 箇条書き

箇条書きリストは、 `-` `*` のどれかを入力し、半角スペースまたはタブを挿入します。
半角スペースまたはタブを行頭に挿入すると、箇条書きが入れ子になります。

```
-  リスト 1
-  リスト 2
    -  リスト 2a
         -  リスト 2a1
    -  リスト 2b
```
↓
-  リスト 1
-  リスト 2
    -  リスト 2a
         -  リスト 2a1
    -  リスト 2b

# 番号付きリスト
番号付きリストは、 `<数字>.`を入力し、半角スペースまたはタブを挿入します。どの数字を入力しても、番号付けは自動で行われます。
半角スペースまたはタブを行頭に挿入すると、リストが入れ子になります。

```
1. foo
1. bar
1. baz
    1. aaa
    2. bbb
    3. ccc
```

↓

1. foo
1. bar
1. baz
    1. aaa
    2. bbb
    3. ccc

# リンク

 `[表示テキスト](URL)` でリンクになります

```
[esa.io (\\( ⁰⊖⁰)/) ](https://esa.io)
```
↓ 
[esa.io (\\( ⁰⊖⁰)/) ](https://esa.io)

# 画像
`![代替テキスト](画像URL)` で画像が貼れます

```
![patapata (\\( ⁰⊖⁰)/)](https://img.esa.io/uploads/production/pictures/105/3203/image/378bedb1186931ecfa019e92dafc1692.gif)
```
↓

![patapata (\\( ⁰⊖⁰)/)](https://img.esa.io/uploads/production/pictures/105/3203/image/378bedb1186931ecfa019e92dafc1692.gif)

# 引用

行頭に `>` を挿入すると引用(blockquote)として表示できます。 

```
esa.io にはこのように書いてあります。

> esa.io は「情報を育てる」という視点で作られた、 
> 小さな開発チームのためのドキュメント共有サービスです。

```
↓
esa.io にはこのように書いてあります。

> esa.io は「情報を育てる」という視点で作られた、 
> 小さな開発チームのためのドキュメント共有サービスです。

# 強調(太字)

2つの `*` または、`_`で文言を囲むと、強調(太字・strong)が表現できます。

```
それは私の**エサ**です。
```
↓
それは私の**エサ**です。

# 訂正線

2つの `~`で文言を囲むと、訂正線(`del`)が表現できます。

```
それは~~いぬ~~トリのエサです。
```
↓
それは~~いぬ~~トリのエサです。

# 罫線

3つ以上の `*` `-` と半角スペースのみの行は、罫線 (`hr`) として表現できます。

```
本文終わり。

---

Enjoy! (\\( ⁰⊖⁰)/) from esa.io
```
↓
本文終わり。

---

Enjoy! (\\( ⁰⊖⁰)/)


# コード

## インライン表示

```
インラインのコードは、`<code>` タグです。
```
↓
インラインのコードは、`<code>` タグです。

## コードブロック表示

<pre>
```
$ git push origin master
```
</pre>

↓
```
$ git push origin master
```
## シンタックスハイライト

<pre>
```ruby
def esa
  puts "(\\( ⁰⊖⁰)/)"
end
```
</pre>
↓

```ruby
def esa
  puts "(\\( ⁰⊖⁰)/)"
end
```

※現在 esaでは [rouge](https://github.com/jneen/rouge)というライブラリを使用しております。対応言語一覧は[こちら](https://github.com/jneen/rouge/wiki/List-of-supported-languages-and-lexers)です。

## ファイル名表示

<pre>

```ruby:Gemfile
gem 'rails'
gem 'esa'
```

```ruby:tori.rb
puts '(\( ⁰⊖⁰)/)'
```

</pre>

```ruby:Gemfile
gem 'rails'
gem 'esa'
```

```ruby:tori.rb
puts '(\( ⁰⊖⁰)/)'
```

## 数式

### mathコードブロック

    ```math
     e^{i \pi} = -1 
    ```

```math
 e^{i \pi} = -1 
```

### inlineMath

    $a = \\{1, 2, 3\\}$
$a = \\{1, 2, 3\\}$

# UML ([PlantUML](http://plantuml.com/))

    ```uml
    Alice -> Bob: Authentication Request
    Bob --> Alice: Authentication Response
    
    Alice -> Bob: Another authentication Request
    Alice <-- Bob: another authentication Response
    ```

```uml
Alice -> Bob: Authentication Request
Bob --> Alice: Authentication Response

Alice -> Bob: Another authentication Request
Alice <-- Bob: another authentication Response
```

# テーブル

```
| アイテム名 | 値段 |
| ------------ | ------------- |
| いぬのえさ | 250円 |
| とりのえさ | 128円 |
```
↓

| アイテム名 | 値段 |
| ------------ | ------------- |
| いぬのえさ | 250円 |
| とりのえさ | 128円 |

:bulb:  参考:  [release_note/2015/01/24/テーブル記法を書きやすくしました - docs.esa.io](https://docs.esa.io/posts/54)


# タスクリスト

```
- [ ] TODO
    - [ ] TODO
- [x] DONE
```
↓
- [ ] TODO
    - [ ] TODO
- [x] DONE

# 絵文字

`:emoji:` で、絵文字が表示できます。詳しくは[Emoji cheat sheet](http://www.emoji-cheat-sheet.com/) 参照下さい :sushi: :hatched_chick: :bird:
絵文字は投稿タイトルや見出しでも利用できます。

# メンション

`@USERNAME` でユーザーに対してメンションが送れます。メンションが送られると画面右上の通知欄から通知されます。
`@`を入力すると、チーム内のメンバーがサジェストされます。

![スクリーンショット 2015-01-18 21.40.14.png](https://img.esa.io/uploads/production/pictures/105/3222/image/e89349da4600b6f4967462773d803384.png)  

# チーム内投稿へのリンク

`#` から入力すると、チーム内の投稿がサジェストされ、楽にリンクが投稿できます。

![スクリーンショット 2015-01-18 21.44.12.png](https://img.esa.io/uploads/production/pictures/105/3223/image/84cc4697e5ffb7110f31597fff1a2fb8.png)

# エスケープ

`\ ` でMakdownで使われる記号がエスケープできます。

```
\# ほげ

\- hoge

\\hoge

(\\( ⁰⊖⁰)/)
```
↓

\# ほげ

\- hoge

\\hoge

(\\( ⁰⊖⁰)/)

# 脚注記法

`脚注を付けたい場所にこのように書きます→ [^1]`

`[^1]: ここに脚注の内容を書きます`

:bulb:  参考: [#38: release_note/2014/12/24/脚注記法に対応しました :christmas_tree: :santa:](/posts/38) 

esa.io の Markdown 記法のうち、よく使うものを紹介します

見出し

# を行頭に付けることで、見出しになります。 # の数と見出しの階層が対応します。

# これは h1 タグです
## これは h2 タグです
### これは h3 タグです
#### これは h4 タグです

これは h1 タグです

これは h2 タグです

これは h3 タグです

これは h4 タグです

箇条書き

箇条書きリストは、 - * のどれかを入力し、半角スペースまたはタブを挿入します。
半角スペースまたはタブを行頭に挿入すると、箇条書きが入れ子になります。

-  リスト 1
-  リスト 2
    -  リスト 2a
         -  リスト 2a1
    -  リスト 2b

  • リスト 1
  • リスト 2
    • リスト 2a
      • リスト 2a1
    • リスト 2b

番号付きリスト

番号付きリストは、 <数字>.を入力し、半角スペースまたはタブを挿入します。どの数字を入力しても、番号付けは自動で行われます。
半角スペースまたはタブを行頭に挿入すると、リストが入れ子になります。

1. foo
1. bar
1. baz
    1. aaa
    2. bbb
    3. ccc

  1. foo
  2. bar
  3. baz
    1. aaa
    2. bbb
    3. ccc

リンク

[表示テキスト](URL) でリンクになります

[esa.io (\\( ⁰⊖⁰)/) ](https://esa.io)


esa.io (\( ⁰⊖⁰)/)

画像

![代替テキスト](画像URL) で画像が貼れます

![patapata (\\( ⁰⊖⁰)/)](https://img.esa.io/uploads/production/pictures/105/3203/image/378bedb1186931ecfa019e92dafc1692.gif)

patapata (\\( ⁰⊖⁰)/)

引用

行頭に > を挿入すると引用(blockquote)として表示できます。

esa.io にはこのように書いてあります。

> esa.io は「情報を育てる」という視点で作られた、 
> 小さな開発チームのためのドキュメント共有サービスです。


esa.io にはこのように書いてあります。

esa.io は「情報を育てる」という視点で作られた、
小さな開発チームのためのドキュメント共有サービスです。

強調(太字)

2つの * または、_で文言を囲むと、強調(太字・strong)が表現できます。

それは私の**エサ**です。


それは私のエサです。

訂正線

2つの ~で文言を囲むと、訂正線(del)が表現できます。

それは~~いぬ~~トリのエサです。


それはいぬトリのエサです。

罫線

3つ以上の * - と半角スペースのみの行は、罫線 (hr) として表現できます。

本文終わり。

---

Enjoy! (\\( ⁰⊖⁰)/) from esa.io


本文終わり。


Enjoy! (\( ⁰⊖⁰)/)

コード

インライン表示

インラインのコードは、`<code>` タグです。


インラインのコードは、<code> タグです。

コードブロック表示

```
$ git push origin master
```

$ git push origin master

シンタックスハイライト

```ruby
def esa
  puts "(\\( ⁰⊖⁰)/)"
end
```

ruby
def esa
  puts "(\\( ⁰⊖⁰)/)"
end

※現在 esaでは rougeというライブラリを使用しております。対応言語一覧はこちらです。

ファイル名表示


```ruby:Gemfile
gem 'rails'
gem 'esa'
```

```ruby:tori.rb
puts '(\( ⁰⊖⁰)/)'
```
Gemfile
gem 'rails'
gem 'esa'
tori.rb
puts '(\( ⁰⊖⁰)/)'

数式

mathコードブロック

```math
 e^{i \pi} = -1 
```
$$ e^{i \pi} = -1 $$

inlineMath

$a = \\{1, 2, 3\\}$

$a = \{1, 2, 3\}$

UML (PlantUML)

```uml
Alice -> Bob: Authentication Request
Bob --> Alice: Authentication Response

Alice -> Bob: Another authentication Request
Alice <-- Bob: another authentication Response
```

UML

テーブル

| アイテム名 | 値段 |
| ------------ | ------------- |
| いぬのえさ | 250円 |
| とりのえさ | 128円 |

アイテム名 値段
いぬのえさ 250円
とりのえさ 128円

:bulb: 参考: release_note/2015/01/24/テーブル記法を書きやすくしました - docs.esa.io

タスクリスト

- [ ] TODO
    - [ ] TODO
- [x] DONE

  • TODO
    • TODO
  • DONE

絵文字

:emoji: で、絵文字が表示できます。詳しくはEmoji cheat sheet 参照下さい :sushi: :hatched_chick: :bird:
絵文字は投稿タイトルや見出しでも利用できます。

メンション

@USERNAME でユーザーに対してメンションが送れます。メンションが送られると画面右上の通知欄から通知されます。
@を入力すると、チーム内のメンバーがサジェストされます。

スクリーンショット 2015-01-18 21.40.14.png

チーム内投稿へのリンク

# から入力すると、チーム内の投稿がサジェストされ、楽にリンクが投稿できます。

スクリーンショット 2015-01-18 21.44.12.png

エスケープ

\ でMakdownで使われる記号がエスケープできます。

\# ほげ

\- hoge

\\hoge

(\\( ⁰⊖⁰)/)

# ほげ

- hoge

\hoge

(\( ⁰⊖⁰)/)

脚注記法

脚注を付けたい場所にこのように書きます→ [^1]

[^1]: ここに脚注の内容を書きます

:bulb: 参考: #38: release_note/2014/12/24/脚注記法に対応しました :christmas_tree: :santa: