チャットやメールとの連携・Webhook・Mailhook

esaでは、Slack等の外部ツールとの連携を可能にするWebhookや、特定のメールアドレスに通知する Mailhookを設定することができます。
これらを用いて、esa記事の更新情報を外部ツールで受け取ることができます。

image.png (332.9 kB)

Webhook

現在、下記のチャットツールに対応しています。/team/webhooks から設定できます。

Mailhook

  • 特定のカテゴリを指定して、Shipit と同時に投稿と同じ内容をメール送信できる、Mailhookもあります。
  • これにより、例えば日報をメールで運用しているチームでも、既存のルールを変えずに esaの日報とメールの日報を併用することができます

Generic Webhook

Generic Webhookを利用して、記事やコメントの投稿・更新時に指定されたURLに対してHTTPリクエストを送ることができます。

特定のカテゴリのみをWebhookで通知する

esa内の特定のカテゴリのみを指定して、Webhookに設定することができます。

  • Webhook 設定の 「Filter」 の欄から、正規表現でカテゴリ名をフィルタして通知することができます。
  • 例えば 「日報」カテゴリのみを通知したい場合は、下図のように Filter の欄に ^/日報/ と入れることで、 「日報」カテゴリ以下の記事の更新通知のみがWebhookで受け取れます
    • 逆に「日報」カテゴリ以外を通知したい場合は、 Filter の欄に ^(?!/日報/)/ と入れると、 「日報」カテゴリ以外の記事の更新通知のみがWebhookで受け取れます

image.png (945.1 kB)

ChatWorkのWebhook設定方法

chatwork.png (317.6 kB)
  1. 設定名(任意)
  2. 特定のカテゴリのみをWebhookで通知する際のフィルター
  3. https://www.chatwork.com/#!rid12345678(URL末尾の太文字部分)
  4. ChatWorkのAPI Token
  5. 記事がShip It!で作成された時
  6. 記事がShip It!で更新された時
  7. 記事がWIPからShip It!に更新された時
  8. 記事がShip It!でArchiveされた時
  9. 記事が削除された時
  10. 記事が公開・非公開された時
  11. コメントが作成された時
  12. チームに新メンバーが追加された時

アイコン

  • Webhook などにこちらのアイコンをよかったらお使いください (\( ⁰⊖⁰)/)

END

  • Close