± Revisions rev7

Atsuo Fukaya
Change log: Update post. [skip notice]
Updated by fukayatsu 2020-03-31 12:11:06 +0900
  • # 今回のリリース内容
  • これまでも、画像をアップロードした際に、 画像に解像度の情報が含まれて72dpiを超える高解像度の場合は、`<img width="" src="添付ファイルURL" />`といった形式で画像を表示しておりました。
  • これまでも、画像をアップロードした際に、 画像に解像度の情報が含まれて72dpiを超える高解像度の場合は、`<img width="" src="添付ファイルURL">`といった形式で画像を表示しておりました。
  • この条件が分かりづらい点、Markdownの形式の`![画像の代替文](画像URL)`では画像のサイズが変更できない点を考慮し、画像をアップロードした際には`<img width="画像の幅" alt="画像の代替文" src="添付ファイルURL" />`といったHTMLタグでの形式に統一しました。
  • この条件が分かりづらい点、Markdownの形式の`![画像の代替文](画像URL)`では画像のサイズが変更できない点を考慮し、画像をアップロードした際には`<img width="画像の幅" alt="画像の代替文" src="添付ファイルURL">`といったHTMLタグでの形式に統一しました。
  • これにより、画像のサイズ変更がしやすくなりました :grinning:
  • 画像のサイズを変更するには `<img width="300" ...` のように、widthの後に画像の幅をピクセル数の数値で指定してください(単位は不要です)。
  • 記事のポータビリティを考慮し、Markdownの独自拡張をなるべく避けるため、このよう判断としました。
  • 以下のように、見た目は同じようになります :esa:
  • ## Before
  • ![esa-tori400.png (16.1 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/31/11/d66126d6-41c2-4f2a-8f70-bccfea361f05.png)
  • ```
  • ![esa-tori400.png (16.1 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/31/11/d66126d6-41c2-4f2a-8f70-bccfea361f05.png)
  • ```
  • ## After
  • <img width="400" alt="esa-tori400.png (16.1 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/31/11/d66126d6-41c2-4f2a-8f70-bccfea361f05.png">
  • ```
  • <img width="400" alt="esa-tori400.png (16.1 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/31/11/d66126d6-41c2-4f2a-8f70-bccfea361f05.png">
  • ```
  • # 所感
  • 先日とあるオーディションの配信を見てから、最近オセロにハマっていますが、強くなれる気配が全くありません :sweat_drops:
  • ---
  • [ProTip] [Webhookでdocs.esa.ioの更新通知を受け取れるようになりました!](/posts/73)
  • Enjoy "(\\( ⁰⊖⁰)/)"
  • https://esa.io

今回のリリース内容

これまでも、画像をアップロードした際に、 画像に解像度の情報が含まれて72dpiを超える高解像度の場合は、<img width="" src="添付ファイルURL"src="添付ファイルURL"> />といった形式で画像を表示しておりました。

この条件が分かりづらい点、Markdownの形式の![画像の代替文](画像URL)では画像のサイズが変更できない点を考慮し、画像をアップロードした際には<img width="画像の幅" alt="画像の代替文" src="添付ファイルURL"src="添付ファイルURL"> />といったHTMLタグでの形式に統一しました。

これにより、画像のサイズ変更がしやすくなりました :grinning:
画像のサイズを変更するには <img width="300" ... のように、widthの後に画像の幅をピクセル数の数値で指定してください(単位は不要です)。

記事のポータビリティを考慮し、Markdownの独自拡張をなるべく避けるため、このよう判断としました。

以下のように、見た目は同じようになります :esa:

Before

esa-tori400.png (16.1 kB)

![esa-tori400.png (16.1 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/31/11/d66126d6-41c2-4f2a-8f70-bccfea361f05.png)

After

esa-tori400.png (16.1 kB)
<img width="400" alt="esa-tori400.png (16.1 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/31/11/d66126d6-41c2-4f2a-8f70-bccfea361f05.png">

所感

先日とあるオーディションの配信を見てから、最近オセロにハマっていますが、強くなれる気配が全くありません :sweat_drops:


[ProTip] Webhookでdocs.esa.ioの更新通知を受け取れるようになりました!

Enjoy "(\( ⁰⊖⁰)/)"
https://esa.io

# 今回のリリース内容

これまでも、画像をアップロードした際に、 画像に解像度の情報が含まれて72dpiを超える高解像度の場合は、`<img width="" src="添付ファイルURL">`といった形式で画像を表示しておりました。

この条件が分かりづらい点、Markdownの形式の`![画像の代替文](画像URL)`では画像のサイズが変更できない点を考慮し、画像をアップロードした際には`<img width="画像の幅" alt="画像の代替文" src="添付ファイルURL">`といったHTMLタグでの形式に統一しました。

これにより、画像のサイズ変更がしやすくなりました :grinning: 
画像のサイズを変更するには `<img width="300" ...` のように、widthの後に画像の幅をピクセル数の数値で指定してください(単位は不要です)。

記事のポータビリティを考慮し、Markdownの独自拡張をなるべく避けるため、このよう判断としました。

以下のように、見た目は同じようになります :esa: 

## Before

![esa-tori400.png (16.1 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/31/11/d66126d6-41c2-4f2a-8f70-bccfea361f05.png)

```
![esa-tori400.png (16.1 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/31/11/d66126d6-41c2-4f2a-8f70-bccfea361f05.png)
```

## After

<img width="400" alt="esa-tori400.png (16.1 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/31/11/d66126d6-41c2-4f2a-8f70-bccfea361f05.png">

```
<img width="400" alt="esa-tori400.png (16.1 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/31/11/d66126d6-41c2-4f2a-8f70-bccfea361f05.png">
```

# 所感

先日とあるオーディションの配信を見てから、最近オセロにハマっていますが、強くなれる気配が全くありません :sweat_drops: 

---
[ProTip] [Webhookでdocs.esa.ioの更新通知を受け取れるようになりました!](/posts/73) 

Enjoy "(\\( ⁰⊖⁰)/)"
https://esa.io

今回のリリース内容

これまでも、画像をアップロードした際に、 画像に解像度の情報が含まれて72dpiを超える高解像度の場合は、<img width="" src="添付ファイルURL">といった形式で画像を表示しておりました。

この条件が分かりづらい点、Markdownの形式の![画像の代替文](画像URL)では画像のサイズが変更できない点を考慮し、画像をアップロードした際には<img width="画像の幅" alt="画像の代替文" src="添付ファイルURL">といったHTMLタグでの形式に統一しました。

これにより、画像のサイズ変更がしやすくなりました :grinning:
画像のサイズを変更するには <img width="300" ... のように、widthの後に画像の幅をピクセル数の数値で指定してください(単位は不要です)。

記事のポータビリティを考慮し、Markdownの独自拡張をなるべく避けるため、このよう判断としました。

以下のように、見た目は同じようになります :esa:

Before

esa-tori400.png (16.1 kB)

![esa-tori400.png (16.1 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/31/11/d66126d6-41c2-4f2a-8f70-bccfea361f05.png)

After

esa-tori400.png (16.1 kB)
<img width="400" alt="esa-tori400.png (16.1 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/31/11/d66126d6-41c2-4f2a-8f70-bccfea361f05.png">

所感

先日とあるオーディションの配信を見てから、最近オセロにハマっていますが、強くなれる気配が全くありません :sweat_drops:


[ProTip] Webhookでdocs.esa.ioの更新通知を受け取れるようになりました!

Enjoy "(\( ⁰⊖⁰)/)"
https://esa.io