#379
エディタのバージョンの切り替える
#379

Public エディタのバージョンの切り替える

現在esaのエディタにはEditor v2とEditor v1 (Legacy)の2種類があり、v2ではGoogle ドキュメントのような同時編集が可能です。v1は将来的に廃止予定ですが、当面の間は引き続きご利用いただけます。

※ 具体的なEditor v1の廃止時期は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が収束した後に改めてアナウンスされる予定です。

:warning: ご注意下さい :warning:

  • チーム管理者はいつでもEditor のバージョンを切り替えられますが、Editor のv1とv2では保存前の記事のデータは引き継がれません。管理画面でEditor のバージョンを切り替える前に、チームのメンバーに編集中の記事を保存するようお声がけ下さい。
  • Editor v2の同時編集による変更はWIP/ShipItボタンやショートカットキーで記事を保存するまで記事詳細ページには反映されません。

エディタの切り替え方法

「SETTINGS」 > 「管理者メニュー」 から 「 Editor version 」 を設定して保存して下さい。

editor_version.png (117.9 kB)

それぞれのエディタについて

Editor v2

  • 同時編集が可能な新しいエディタです。
  • 積極的に新機能の追加や改善を行っていきます。
  • 使い勝手の感想や不具合報告など、フィードバックをお待ちしております。

Editor v1 (Legacy)

  • テキストエリアを使ったシンプルなエディタです。
  • 新規の機能追加は行われない予定です。
  • 将来的に廃止される予定です。
ss 2020-04-14 10.43.21.png (188.6 kB)

Referenced from

help/記事の検索方法
help/チャットやメールとの連携・Webhook・Mailhook

Comments0