± Revisions rev15

越川 直人
Change log: 通知時の〜カテゴリ以外というような否定の正規表現の記述方法を追加
Updated by ppworks 2020-04-28 09:59:53 +0900
  • esaでは、Slack等の外部ツールとの連携を可能にするWebhookや、特定のメールアドレスに通知する Mailhookを設定することができます。
  • これらを用いて、esa記事の更新情報を外部ツールで受け取ることができます。
  • ![image.png (332.9 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2019/11/25/2/c690be88-f462-4259-a6ff-a6eb313cd263.png)
  • ## Webhook
  • 現在、下記のチャットツールに対応しています。`/team/webhooks` から設定できます。
  • - Slack
  • - Idobata
  • - HipChat
  • - ChatWork
  • - Typetalk
  • - LINE Notify
  • - Ikachan(IRC)
  • - Discord
  • - Microsoft Teams
  • - Mattermost
  • - [Workplace by Facebook (詳しい利用法はこちら)](https://docs.esa.io/posts/327)
  • ## Mailhook
  • - 特定のカテゴリを指定して、```Shipit``` と同時に投稿と同じ内容をメール送信できる、Mailhookもあります。
  • - これにより、例えば日報をメールで運用しているチームでも、既存のルールを変えずに esaの日報とメールの日報を併用することができます
  • ## Generic Webhook
  • Generic Webhookを利用して、記事やコメントの投稿・更新時に指定されたURLに対してHTTPリクエストを送ることができます。
  • - [#36: release_note/2014/12/23/Webhookの改善(カテゴリ指定, Generic Webhook)](/posts/36)
  • - [#37: dev/webhooks/generic](/posts/37)
  • ## 特定のカテゴリのみをWebhookで通知する
  • esa内の特定のカテゴリのみを指定して、Webhookに設定することができます。
  • - Webhook 設定の __「Filter」__ の欄から、正規表現でカテゴリ名をフィルタして通知することができます。
  • - 例えば 「日報」カテゴリのみを通知したい場合は、下図のように Filter の欄に `^/日報` と入れることで、 「日報」カテゴリ以下の記事の更新通知のみがWebhookで受け取れます
  • - 例えば 「日報」カテゴリのみを通知したい場合は、下図のように Filter の欄に `^/日報/` と入れることで、 「日報」カテゴリ以下の記事の更新通知のみがWebhookで受け取れます
  • - 逆に「日報」カテゴリ以外を通知したい場合は、 Filter の欄に `^(?!/日報/)/` と入れると、 「日報」カテゴリ以外の記事の更新通知のみがWebhookで受け取れます
  • ![image.png (945.1 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2019/11/25/2/4df905d1-191d-4b39-a60e-e0b61ee2957c.png)
  • ## ChatWorkのWebhook設定方法
  • <img width="815" alt="chatwork.png (317.6 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/05/11/64791fc1-3ab7-4524-b531-fed4fca8f343.png">
  • 1. 設定名(任意)
  • 2. [特定のカテゴリのみをWebhookで通知する](#特定のカテゴリのみをWebhookで通知する)際のフィルター
  • 3. <pre>https://www.chatwork.com/#!rid<strong>12345678</strong>(URL末尾の太文字部分)</pre>
  • 4. ChatWorkの[API Token](https://www.chatwork.com/service/packages/chatwork/subpackages/api/token.php)
  • 5. 記事がShip It!で作成された時
  • 6. 記事がShip It!で更新された時
  • 7. 記事がWIPからShip It!に更新された時
  • 8. 記事がShip It!でArchiveされた時
  • 9. 記事が削除された時
  • 10. 記事が公開・非公開された時
  • 11. コメントが作成された時
  • 12. チームに新メンバーが追加された時
  • ## アイコン
  • - Webhook などにこちらのアイコンをよかったらお使いください (\\( ⁰⊖⁰)/)
  • - ![](https://idobata.s3.amazonaws.com/uploads/hook_endpoint/icon/2314/db7e16a2-dc4e-11e3-914f-4d5003373e35__1_.png)
  • - ![](https://idobata.s3.amazonaws.com/uploads/bot/icon/4071/esa-bot-icon-aridori.png)

esaでは、Slack等の外部ツールとの連携を可能にするWebhookや、特定のメールアドレスに通知する Mailhookを設定することができます。
これらを用いて、esa記事の更新情報を外部ツールで受け取ることができます。

image.png (332.9 kB)

Webhook

現在、下記のチャットツールに対応しています。/team/webhooks から設定できます。

Mailhook

  • 特定のカテゴリを指定して、Shipit と同時に投稿と同じ内容をメール送信できる、Mailhookもあります。
  • これにより、例えば日報をメールで運用しているチームでも、既存のルールを変えずに esaの日報とメールの日報を併用することができます

Generic Webhook

Generic Webhookを利用して、記事やコメントの投稿・更新時に指定されたURLに対してHTTPリクエストを送ることができます。

特定のカテゴリのみをWebhookで通知する

esa内の特定のカテゴリのみを指定して、Webhookに設定することができます。

  • Webhook 設定の 「Filter」 の欄から、正規表現でカテゴリ名をフィルタして通知することができます。
  • 例えば 「日報」カテゴリのみを通知したい場合は、下図のように Filter の欄に ^/日報^/日報/と入れることで、 「日報」カテゴリ以下の記事の更新通知のみがWebhookで受け取れます
    • 逆に「日報」カテゴリ以外を通知したい場合は、 Filter の欄に ^(?!/日報/)/ と入れると、 「日報」カテゴリ以外の記事の更新通知のみがWebhookで受け取れます

image.png (945.1 kB)

ChatWorkのWebhook設定方法

chatwork.png (317.6 kB)
  1. 設定名(任意)
  2. 特定のカテゴリのみをWebhookで通知する際のフィルター
  3. https://www.chatwork.com/#!rid12345678(URL末尾の太文字部分)
  4. ChatWorkのAPI Token
  5. 記事がShip It!で作成された時
  6. 記事がShip It!で更新された時
  7. 記事がWIPからShip It!に更新された時
  8. 記事がShip It!でArchiveされた時
  9. 記事が削除された時
  10. 記事が公開・非公開された時
  11. コメントが作成された時
  12. チームに新メンバーが追加された時

アイコン

  • Webhook などにこちらのアイコンをよかったらお使いください (\( ⁰⊖⁰)/)
esaでは、Slack等の外部ツールとの連携を可能にするWebhookや、特定のメールアドレスに通知する Mailhookを設定することができます。
これらを用いて、esa記事の更新情報を外部ツールで受け取ることができます。

![image.png (332.9 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2019/11/25/2/c690be88-f462-4259-a6ff-a6eb313cd263.png)


## Webhook

現在、下記のチャットツールに対応しています。`/team/webhooks` から設定できます。

- Slack
- Idobata
- HipChat
- ChatWork
- Typetalk
- LINE Notify
- Ikachan(IRC)
- Discord
- Microsoft Teams
- Mattermost
- [Workplace by Facebook (詳しい利用法はこちら)](https://docs.esa.io/posts/327) 

## Mailhook

- 特定のカテゴリを指定して、```Shipit``` と同時に投稿と同じ内容をメール送信できる、Mailhookもあります。
 - これにより、例えば日報をメールで運用しているチームでも、既存のルールを変えずに esaの日報とメールの日報を併用することができます

## Generic Webhook

Generic Webhookを利用して、記事やコメントの投稿・更新時に指定されたURLに対してHTTPリクエストを送ることができます。

- [#36: release_note/2014/12/23/Webhookの改善(カテゴリ指定, Generic Webhook)](/posts/36) 
- [#37: dev/webhooks/generic](/posts/37) 

## 特定のカテゴリのみをWebhookで通知する

esa内の特定のカテゴリのみを指定して、Webhookに設定することができます。

- Webhook 設定の __「Filter」__ の欄から、正規表現でカテゴリ名をフィルタして通知することができます。
- 例えば 「日報」カテゴリのみを通知したい場合は、下図のように Filter の欄に `^/日報/` と入れることで、 「日報」カテゴリ以下の記事の更新通知のみがWebhookで受け取れます
    - 逆に「日報」カテゴリ以外を通知したい場合は、 Filter の欄に `^(?!/日報/)/` と入れると、 「日報」カテゴリ以外の記事の更新通知のみがWebhookで受け取れます

![image.png (945.1 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2019/11/25/2/4df905d1-191d-4b39-a60e-e0b61ee2957c.png)

## ChatWorkのWebhook設定方法

<img width="815" alt="chatwork.png (317.6 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2020/03/05/11/64791fc1-3ab7-4524-b531-fed4fca8f343.png">

1. 設定名(任意)
2. [特定のカテゴリのみをWebhookで通知する](#特定のカテゴリのみをWebhookで通知する)際のフィルター
3. <pre>https://www.chatwork.com/#!rid<strong>12345678</strong>(URL末尾の太文字部分)</pre>
4. ChatWorkの[API Token](https://www.chatwork.com/service/packages/chatwork/subpackages/api/token.php)
5. 記事がShip It!で作成された時
6. 記事がShip It!で更新された時
7. 記事がWIPからShip It!に更新された時
8. 記事がShip It!でArchiveされた時
9. 記事が削除された時
10. 記事が公開・非公開された時
11. コメントが作成された時
12. チームに新メンバーが追加された時


## アイコン

- Webhook などにこちらのアイコンをよかったらお使いください (\\( ⁰⊖⁰)/)
 - ![](https://idobata.s3.amazonaws.com/uploads/hook_endpoint/icon/2314/db7e16a2-dc4e-11e3-914f-4d5003373e35__1_.png)
 - ![](https://idobata.s3.amazonaws.com/uploads/bot/icon/4071/esa-bot-icon-aridori.png)

esaでは、Slack等の外部ツールとの連携を可能にするWebhookや、特定のメールアドレスに通知する Mailhookを設定することができます。
これらを用いて、esa記事の更新情報を外部ツールで受け取ることができます。

image.png (332.9 kB)

Webhook

現在、下記のチャットツールに対応しています。/team/webhooks から設定できます。

Mailhook

  • 特定のカテゴリを指定して、Shipit と同時に投稿と同じ内容をメール送信できる、Mailhookもあります。
  • これにより、例えば日報をメールで運用しているチームでも、既存のルールを変えずに esaの日報とメールの日報を併用することができます

Generic Webhook

Generic Webhookを利用して、記事やコメントの投稿・更新時に指定されたURLに対してHTTPリクエストを送ることができます。

特定のカテゴリのみをWebhookで通知する

esa内の特定のカテゴリのみを指定して、Webhookに設定することができます。

  • Webhook 設定の 「Filter」 の欄から、正規表現でカテゴリ名をフィルタして通知することができます。
  • 例えば 「日報」カテゴリのみを通知したい場合は、下図のように Filter の欄に ^/日報/ と入れることで、 「日報」カテゴリ以下の記事の更新通知のみがWebhookで受け取れます
    • 逆に「日報」カテゴリ以外を通知したい場合は、 Filter の欄に ^(?!/日報/)/ と入れると、 「日報」カテゴリ以外の記事の更新通知のみがWebhookで受け取れます

image.png (945.1 kB)

ChatWorkのWebhook設定方法

chatwork.png (317.6 kB)
  1. 設定名(任意)
  2. 特定のカテゴリのみをWebhookで通知する際のフィルター
  3. https://www.chatwork.com/#!rid12345678(URL末尾の太文字部分)
  4. ChatWorkのAPI Token
  5. 記事がShip It!で作成された時
  6. 記事がShip It!で更新された時
  7. 記事がWIPからShip It!に更新された時
  8. 記事がShip It!でArchiveされた時
  9. 記事が削除された時
  10. 記事が公開・非公開された時
  11. コメントが作成された時
  12. チームに新メンバーが追加された時

アイコン

  • Webhook などにこちらのアイコンをよかったらお使いください (\( ⁰⊖⁰)/)