Public Rails Developers Meetup 2018 でのランチスポンサー & esaLT大会しました

先日、3/25(日)に行われた Rails Developers Meetup 2018: Day2 のホールBのランチスポンサーを、esa LLCでやらせていただきました。
からあげ弁当と、限定からあげesaステッカーをお配りしました :fire:(\( ⁰⊖⁰)/):fire:

と同時に、esaについてのLT大会が開催され、esa社以外のみなさんがesaに関係あったりなかったりするLTをしてくださり、とても幸せな空間が広がっていたので、その様子を振り返ります。

esaLTs

@bash0C7 さん

まずは、@bash0C7さんからのLT。
bashさんは先日のpixiv様のesaトークでも登場いただきました。

これは名言連発の大変面白いインタビューなので、よかったらぜひ読んで下さい。
この記事の中でesaの導入時について、「pixiv社内のみなさんにすぐにポエムを書く文化が定着したが、なぜそのようにうまくいったのか?」といった意図の質問に対して、bashさんが「再現性がない」と答えてくださる下りがあったのですが、それについて「いや、再現性あったわ!それはesa wayに乗ることだ!」という内容の発表をしてくださいました。

esa wayに乗るための参考エントリを読むと良いトノコト。また、bashさんやpixivさんは本当にesaの気持ちをよくわかって使ってくださってて嬉しいのです。ありがとうございます!!

@chiastolite さん

続いては、 @chiastoliteさん。
先日ブログ記事でも書いてくださった内容をもとに、esaのバックリンク(referenced from)とテンプレートをうまく使って、疑問を解消し暗黙知を減らしていく取り組みについてお話いただきました。(参考: プロダクトに対するなぜをesaで集める - chiastolite’s blog

機能を作った当初は想定していなかった新しい使い方が、こうした工夫により発見され共有されていくのがとても面白くて楽しいです!そして暗黙知がどんどん減っていくのが便利そうです。マネしたい。

このアイデアの元になった、suinさんのハックも面白いですね。

そして完全に余談なのですが、このカープアイコンはサークルジャージの一部だったんだなと、スライドを見て初めて気づきました。

image.png (973.7 kB)

ブログも書いてくださってた!ありがとうございます!

@kakutani さん

次は@kakutani さん。荒野に生きる流しのアジャイルおじさんであるところの角谷さんは、スライドなしの「テレホンショッピングスタイル」でesaの良さについて話してくださりました。

(記憶によるとこんな感じの内容でした。間違ってたらごめんなさいmm)
「流しの先にesa場がある」という感じで、顧問として関わっている会社の多くがesaを導入している。esaが使われている職場は生きやすい。
(ここで角谷さんの所属esaチームチラ見せ。数がすごく多かった。ありがとうございます…!)
esaの良いところは、このコンセプト「最初から完璧なものなどないから、育てていこう」というのを実現するための戦略としてのWiki …というのが、とてもよくできている。
色々な事情でesaの代替サービスを使っている会社もあると思う。例えば閲覧権限の制限とか。しかし、esaがそういった会社に合わせて権限制限の機能を付けてしまったりすると、我々が生きづらくなってしまうので、曲げないでやっていって欲しい。

image.png (274.0 kB)

角谷ファンとして、角谷さんがesaについてお話して下さってるのがもう感無量でした (´;ω;`)
ありがとうございます!もっと勉強して、esa wayを曲げずにやっていきたいと思います。

:thought_balloon: やはり、捨てられた別のバージョンがあったんですね…気になります! いつか聞ける日がくるんだろうか。聞ける機会を作りたい……

飛び入りLTs

ここから先は飛び入りで、いろんな人がesaについてのLTや、esa関係ないLTをしてくれました。

@284km さん

今回、RailsDMのオーガナイザーもつとめてくださった@284km こと秒速さんからの飛び入りLT。Asakusa.rb でesa使ってくださるようになって、もう2年、
100回分くらいになるんですね!驚きです。

image.png (500.7 kB)

これ、名言だと思います。
esaは中の人がとても楽しそうにしているのがよいとのこと。そんなこと言われたらうれしくて泣いてしまいます(´;ω;`)
秒速さんは、楽しそうな人が好きだと以前お話した時も言ってたんですが、そう言ってる秒速さんが一番楽しそうで、すごくよかったです。Rubyistは楽しそうな人が多くて大好きです。
楽しさを分け与える行動、していきたいと思います。ありがとうございます!

@igaiga555 さん

五十嵐さんからも飛び入りでお話いただきました!五十嵐さんも初期からずっとesaを応援して下さった1人。ありがとうございます!
この直後に五十嵐さんのトークがあったのですが、esaのスライド機能を使って、とてもいいお話をしてくださりました。

@youchan さん、@ujmさん

ここで、esaを使ってくださってるAsakusa.rb のメンバーさんたちが、esaに関係ないLTをしてくださり、それも楽しかったです!
@youchan さん、Opalの本が商業出版されたそうで、おめでとうございます! :tada:

@PUPRLさん

最後は、@PUPRLこといまづさんがesaの話をしてくれました。
仕事でエディタの実装をした時に、esaの tab、shift+tab のインデント移動と同じ物を作ろうとしたらとても大変だったという話。エンジニアから見て大変そうなことをサラッとやってるな…というのを感じてもらえるというのは冥利だなあと思います。
いまづさんも完全にアカペラで話してくれたんですが、いい感じのトークでじんわりきました(´;ω;`)

すごく楽しくて暖かい空間で、みなさんがesaのことをいいと言ってくださってて、幸せ過ぎる時間でした :sob:

みなさんにお弁当手渡しできたのもよかったなあ。また機会があったらやらせていただきたいです!
LTしてくださった皆様、来て下さったみなさまも、ありがとうございました!

そして、2日間にわたるRails Developers Meetupも最高に楽しかったです!
スタッフの方々、本当にありがとうございました!
esa社からも@fukayatsu@ken_c_lo がそれぞれ発表させていただいたのですが、それについての報告はまた別エントリで改めてさせていただければと思います!

Comments0