± Revisions rev3

TAEKO AKATSUKA
Change log: Update post.
Updated by taea 2019-09-05 14:54:31 +0900
  • ## 異なるGoogleアカウントで利用中のチームに、同時にログインする(マルチログイン)
  • ここでは、異なるGoogleアカウントで利用中のチームに、同時にログインして利用する方法を解説します。
  • ここではこの方法を、 __「マルチログイン」__ と呼びます。
  • 例えば、職場では会社支給のGoogleアカウントで会社のesaを利用していて、プライベートでは個人のGmailアカウントで個人のesaを利用している…といったケースでも、マルチログインを利用することで、ログインし直すことなく同時に両方のesaを使うことができます。
  • ### esaの1ユーザー : 1つのGoogleアカウント
  • esaの1ユーザーは、必ず1つのGoogleアカウントに紐付いて連携しています。
  • 紐付いたGoogleアカウントが違う場合は、異なるユーザーとして認識されます。
  • (図の __ユーザーA__ と __ユーザーB__ は、現実では1人の人間でも、esa上では異なるユーザーとして認識されます。)
  • <img src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/3/2019/09/05/2/e528bdd6-aa44-4506-b444-e16ba42a0eaa.png" width="500">
  • ### マルチログイン = 複数のユーザーで同時にesaにログインできる
  • ここで解説する「マルチログイン」とは、複数のユーザーで同時にesaにログインできる機能です。
  • つまり、異なるGoogleアカウントで所属しているチームでも、同時に
  • これにより、下図の ユーザーA で所属している チームX・Y と、ユーザーB で所属しているチームZに、同時にログインして利用することができます。
  • ![image.png (953.1 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/3/2019/09/05/2/564d7092-499a-4fac-b64b-063f4e7c08f8.png)
  • 例えば、画面左上のチーム名表示から利用中のチームを切り替えたり、ブラウザの別タブを開いてそれぞれのユーザーが所属するチームの日報を更新したりすることができます。
  • ## マルチログインの方法
  • ![image.png (286.2 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/3/2019/09/05/2/d809c193-68dd-4a59-b062-c132c5feb032.png)
  • 1. すでに1つのユーザーでログインした状態で、https://esa.io にアクセスします。
  • 1. 画面上部・左側の __「他のユーザーに紐づくチームを追加する」__ リンクをクリックします。
  • 1. Googleのログイン画面が表示されるので、同時にログインしたいアカウントに紐づくGoogle アカウントを選択します。
  • チームの一覧に、複数のユーザーに紐づくチームが表示されていることが確認出来ます。
  • ## マルチログイン利用時の制限事項
  • - マルチログイン利用時に、最初にログインしたユーザーを **「メインユーザー」** と呼びます。
  • * https://docs.esa.io などの[Publicチーム](https://docs.esa.io/posts/164)に、[チームへの招待](/posts/13)を経ずにGuestユーザーとして参加する場合、 上記の __「メインユーザー」__ としてアクセスすることになります。
  • * 上記のGuestユーザーとしてStar、Watchの操作をPublicなチームで行う場合、「メインユーザー」のアカウント情報を利用して行なわれ、「メインユーザー」のアイコンやスクリーンネームが表示されます。
  • * 1つのチームに所属する異なる2ユーザーでマルチログインした場合は、より前にログインした方のユーザーでチームへアクセスすることになります。
  • * 画面右上のNotifiation窓は、各ユーザーごとの通知内容が届きます。
  • * マルチログイン時は、 __[「登録したGoogleアカウント(メールアドレス)を変更する」](https://docs.esa.io/posts/65)__ 機能はご利用頂けません。一度ログアウトして、1ユーザーのみでログインし直した上でお試しください。

異なるGoogleアカウントで利用中のチームに、同時にログインする(マルチログイン)

ここでは、異なるGoogleアカウントで利用中のチームに、同時にログインして利用する方法を解説します。
ここではこの方法を、 「マルチログイン」 と呼びます。

例えば、職場では会社支給のGoogleアカウントで会社のesaを利用していて、プライベートでは個人のGmailアカウントで個人のesaを利用している…といったケースでも、マルチログインを利用することで、ログインし直すことなく同時に両方のesaを使うことができます。

esaの1ユーザー : 1つのGoogleアカウント

esaの1ユーザーは、必ず1つのGoogleアカウントに紐付いて連携しています。
紐付いたGoogleアカウントが違う場合は、異なるユーザーとして認識されます。
(図の ユーザーAユーザーB は、現実では1人の人間でも、esa上では異なるユーザーとして認識されます。)

マルチログイン = 複数のユーザーで同時にesaにログインできる

ここで解説する「マルチログイン」とは、複数のユーザーで同時にesaにログインできる機能です。
つまり、異なるGoogleアカウントで所属しているチームでも、同時に
これにより、下図の ユーザーA で所属している チームX・Y と、ユーザーB で所属しているチームZに、同時にログインして利用することができます。

image.png (953.1 kB)

例えば、画面左上のチーム名表示から利用中のチームを切り替えたり、ブラウザの別タブを開いてそれぞれのユーザーが所属するチームの日報を更新したりすることができます。

マルチログインの方法

image.png (286.2 kB)

  1. すでに1つのユーザーでログインした状態で、https://esa.io にアクセスします。
  2. 画面上部・左側の 「他のユーザーに紐づくチームを追加する」 リンクをクリックします。
  3. Googleのログイン画面が表示されるので、同時にログインしたいアカウントに紐づくGoogle アカウントを選択します。

チームの一覧に、複数のユーザーに紐づくチームが表示されていることが確認出来ます。

マルチログイン利用時の制限事項

  • マルチログイン利用時に、最初にログインしたユーザーを 「メインユーザー」 と呼びます。
    • https://docs.esa.io などのPublicチームに、チームへの招待を経ずにGuestユーザーとして参加する場合、 上記の 「メインユーザー」 としてアクセスすることになります。
      • 上記のGuestユーザーとしてStar、Watchの操作をPublicなチームで行う場合、「メインユーザー」のアカウント情報を利用して行なわれ、「メインユーザー」のアイコンやスクリーンネームが表示されます。
  • 1つのチームに所属する異なる2ユーザーでマルチログインした場合は、より前にログインした方のユーザーでチームへアクセスすることになります。
  • 画面右上のNotifiation窓は、各ユーザーごとの通知内容が届きます。
  • マルチログイン時は、 「登録したGoogleアカウント(メールアドレス)を変更する」 機能はご利用頂けません。一度ログアウトして、1ユーザーのみでログインし直した上でお試しください。
## 異なるGoogleアカウントで利用中のチームに、同時にログインする(マルチログイン)

ここでは、異なるGoogleアカウントで利用中のチームに、同時にログインして利用する方法を解説します。
ここではこの方法を、 __「マルチログイン」__ と呼びます。

例えば、職場では会社支給のGoogleアカウントで会社のesaを利用していて、プライベートでは個人のGmailアカウントで個人のesaを利用している…といったケースでも、マルチログインを利用することで、ログインし直すことなく同時に両方のesaを使うことができます。

### esaの1ユーザー : 1つのGoogleアカウント

esaの1ユーザーは、必ず1つのGoogleアカウントに紐付いて連携しています。
紐付いたGoogleアカウントが違う場合は、異なるユーザーとして認識されます。
(図の __ユーザーA__ と __ユーザーB__ は、現実では1人の人間でも、esa上では異なるユーザーとして認識されます。)

<img src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/3/2019/09/05/2/e528bdd6-aa44-4506-b444-e16ba42a0eaa.png" width="500">

### マルチログイン = 複数のユーザーで同時にesaにログインできる

ここで解説する「マルチログイン」とは、複数のユーザーで同時にesaにログインできる機能です。
つまり、異なるGoogleアカウントで所属しているチームでも、同時に
これにより、下図の ユーザーA で所属している チームX・Y  と、ユーザーB で所属しているチームZに、同時にログインして利用することができます。


![image.png (953.1 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/3/2019/09/05/2/564d7092-499a-4fac-b64b-063f4e7c08f8.png)


例えば、画面左上のチーム名表示から利用中のチームを切り替えたり、ブラウザの別タブを開いてそれぞれのユーザーが所属するチームの日報を更新したりすることができます。



## マルチログインの方法

![image.png (286.2 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/3/2019/09/05/2/d809c193-68dd-4a59-b062-c132c5feb032.png)


1. すでに1つのユーザーでログインした状態で、https://esa.io にアクセスします。
1. 画面上部・左側の  __「他のユーザーに紐づくチームを追加する」__ リンクをクリックします。
1. Googleのログイン画面が表示されるので、同時にログインしたいアカウントに紐づくGoogle アカウントを選択します。

チームの一覧に、複数のユーザーに紐づくチームが表示されていることが確認出来ます。

## マルチログイン利用時の制限事項

- マルチログイン利用時に、最初にログインしたユーザーを **「メインユーザー」** と呼びます。
    * https://docs.esa.io などの[Publicチーム](https://docs.esa.io/posts/164)に、[チームへの招待](/posts/13)を経ずにGuestユーザーとして参加する場合、 上記の __「メインユーザー」__ としてアクセスすることになります。
        * 上記のGuestユーザーとしてStar、Watchの操作をPublicなチームで行う場合、「メインユーザー」のアカウント情報を利用して行なわれ、「メインユーザー」のアイコンやスクリーンネームが表示されます。
* 1つのチームに所属する異なる2ユーザーでマルチログインした場合は、より前にログインした方のユーザーでチームへアクセスすることになります。
* 画面右上のNotifiation窓は、各ユーザーごとの通知内容が届きます。
* マルチログイン時は、 __[「登録したGoogleアカウント(メールアドレス)を変更する」](https://docs.esa.io/posts/65)__ 機能はご利用頂けません。一度ログアウトして、1ユーザーのみでログインし直した上でお試しください。

異なるGoogleアカウントで利用中のチームに、同時にログインする(マルチログイン)

ここでは、異なるGoogleアカウントで利用中のチームに、同時にログインして利用する方法を解説します。
ここではこの方法を、 「マルチログイン」 と呼びます。

例えば、職場では会社支給のGoogleアカウントで会社のesaを利用していて、プライベートでは個人のGmailアカウントで個人のesaを利用している…といったケースでも、マルチログインを利用することで、ログインし直すことなく同時に両方のesaを使うことができます。

esaの1ユーザー : 1つのGoogleアカウント

esaの1ユーザーは、必ず1つのGoogleアカウントに紐付いて連携しています。
紐付いたGoogleアカウントが違う場合は、異なるユーザーとして認識されます。
(図の ユーザーAユーザーB は、現実では1人の人間でも、esa上では異なるユーザーとして認識されます。)

マルチログイン = 複数のユーザーで同時にesaにログインできる

ここで解説する「マルチログイン」とは、複数のユーザーで同時にesaにログインできる機能です。
つまり、異なるGoogleアカウントで所属しているチームでも、同時に
これにより、下図の ユーザーA で所属している チームX・Y と、ユーザーB で所属しているチームZに、同時にログインして利用することができます。

image.png (953.1 kB)

例えば、画面左上のチーム名表示から利用中のチームを切り替えたり、ブラウザの別タブを開いてそれぞれのユーザーが所属するチームの日報を更新したりすることができます。

マルチログインの方法

image.png (286.2 kB)

  1. すでに1つのユーザーでログインした状態で、https://esa.io にアクセスします。
  2. 画面上部・左側の 「他のユーザーに紐づくチームを追加する」 リンクをクリックします。
  3. Googleのログイン画面が表示されるので、同時にログインしたいアカウントに紐づくGoogle アカウントを選択します。

チームの一覧に、複数のユーザーに紐づくチームが表示されていることが確認出来ます。

マルチログイン利用時の制限事項

  • マルチログイン利用時に、最初にログインしたユーザーを 「メインユーザー」 と呼びます。
    • https://docs.esa.io などのPublicチームに、チームへの招待を経ずにGuestユーザーとして参加する場合、 上記の 「メインユーザー」 としてアクセスすることになります。
      • 上記のGuestユーザーとしてStar、Watchの操作をPublicなチームで行う場合、「メインユーザー」のアカウント情報を利用して行なわれ、「メインユーザー」のアイコンやスクリーンネームが表示されます。
  • 1つのチームに所属する異なる2ユーザーでマルチログインした場合は、より前にログインした方のユーザーでチームへアクセスすることになります。
  • 画面右上のNotifiation窓は、各ユーザーごとの通知内容が届きます。
  • マルチログイン時は、 「登録したGoogleアカウント(メールアドレス)を変更する」 機能はご利用頂けません。一度ログアウトして、1ユーザーのみでログインし直した上でお試しください。