Public チームメンバー追加・管理

スクリーンショット 2016-12-08 19.53.10.png (274.3 kB)

メンバーの追加

現在、esaのチームにユーザーを追加するには、「Send Invitation Email」と「URL Invitation」の2つの方法があります。

Send Invitation Email

チームに追加したいメンバーのEmailアドレスを前もって知っている場合に便利な方法です。

  • チームに参加してほしい人のEmailアドレスをテキストエリアに1行に1つずつ記入し、「Send Invitation Email」ボタンを押します
  • それぞれに個別にEmailが送信されるので、本文中の招待リンクにアクセスしてもらうとGoogleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。
    • この時にログインするGoogleアカウントはEmaiの送信先と同じアカウントである必要があります
    • Emailが送信されてから24時間経過するか、「Pending Invitations」 の欄からInvitationを削除するとEmail中のリンクは無効になります。

_development__kama_esa_io.png (55.3 kB)

URL Invitation

チームに参加するためのURLを知っている人に、ある程度自由にチームに参加してほしい場合に便利な方法です。

  • /team/invitations の 「URL Invitation」 という欄に表示されているInvitation URL 経由でアクセスしてもらうと、Googleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。

  • Invitation URLの右側の 「Regenerate URL」 ボタンを押すと、URLを再発行できます。再発行後、元のInvitation URLは無効になります。

チームに参加できるユーザーのemailドメインの制限

  • Email Domain を設定すると、ユーザーが Invitation URL にアクセスした際にアカウントのemailドメインがチェックされます。
  • 指定されたemailドメインでない場合、チームに参加することはできません。

メンバーの管理

  • /team の ページから、メンバーの権限設定ができます。

メンバーの権限

権限 できること
owner 他のメンバーのチーム招待・権限設定・削除, Webhookの設定, データエクスポート, 投稿, 閲覧
member 投稿, 閲覧

メンバーの削除

  • owner 権限のメンバーのみ、他メンバーの削除ができます。
  • メンバー一覧の右上の Remove ボタンから削除ができます。
  • member 権限であっても、自分自身の削除はできます。
  • チームからメンバーを削除しても、そのメンバーが過去に書いた記事やコメントは削除されずそのまま残ります。
help/ファイルアップロード先に独自のS3 Bucketを設定する
help/esa.io 紹介記事 #noexpand

Comments0