アーカイブとテンプレートの記事を見た目でわかりやすくしました

今回のリリース内容

archive_template.png (1.2 MB)

アーカイブされた記事(Archived/*)と 、投稿テンプレートの記事(Templates/*)の記事が見た目でわかるようにしました。

以下それぞれの変更点です。

アーカイブされた記事 (Archived/*)

アーカイブされた記事は、記事詳細画面に以下のような見た目の要素が追加され、他の記事と区別をつけやすくなりました。

  • 「この記事はアーカイブされています」と、斜線付きの帯状アラート表示が出ます
  • "Archived" のカテゴリ名がハイライトされます
image.png (784.9 kB)

参考: 「アーカイブされた記事」とは?

  • #107: help/不要な記事の削除・アーカイブ
    • 情報が最新ではない等の理由で現在は利用していないが、削除せずに一応とっておきたい記事などを「アーカイブ」することができます。
    • アーカイブすると、Archived/ という特殊なカテゴリの配下に記事が格納されます。

投稿テンプレートの記事 (Templates/*)

投稿テンプレートの記事も、記事詳細画面に以下のような見た目の要素が追加されました。

  • 「この記事は投稿テンプレートです」と、帯状アラート表示が出ます(斜線はなし)
  • "Templates" のカテゴリ名がハイライトされます
image.png (272.3 kB)

参考: 「投稿テンプレート」とは?

  • #7: help/投稿テンプレート
    • 記事投稿を効率化するために投稿テンプレートが用意されており、自分で作成・編集することもできます
    • Templates/ という特殊なカテゴリの中に置かれた記事は、投稿テンプレートとして利用することができます

注意点: 旧来のデザインとの違い

旧来のデザインは、下記のようになっていました。

  • アーカイブされた記事 : その他の記事と特に見た目上の違いなし(カテゴリが Archived/ ではじまる記事かどうかのみで判断)
  • 投稿テンプレート記事 : 画面上に斜線模様あり
    • image.png (613.2 kB)

今回の変更で、アーカイブされた記事の方に斜線模様が入るようになったので、その点が旧来とは逆になります。ご注意ください。

(\( ⁰⊖⁰)/) ヒトコト

esaと姉妹サービスの pplog.net が昨日で9歳(9周年)を迎えました :pplog: :birthday:
今年9周年ってことは、来年で10周年ですね …… 早いものです!

インターネットの片隅にひっそりとポエム書きたい方は、 pplog.net をご活用ください :pplog:


[ProTip] Webhookでdocs.esa.ioの更新通知を受け取ることができます

Enjoy "(\( ⁰⊖⁰)/)"
https://esa.io

END

  • Close