± Revisions rev12

越川 直人
Change log: [skip notice]
Updated by ppworks 2018-08-31 10:10:26 +0900
  • <img width="929" alt="スクリーンショット 2016-12-08 19.53.10.png (274.3 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2016/12/08/1/5834ad31-c36d-424a-92ab-619d6ddab14b.png">
  • チームメンバーの追加・招待は、左のメニューから `SETTINGS` を選択し、`メンバーの招待` から行うことができます。
  • ![image.png (331.8 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2018/08/31/11/d7c829bc-7641-4813-b1ba-0ee614985637.png)
  • # メンバーの追加
  • 現在、esaのチームにユーザーを追加するには、「Send Invitation Email」と「URL Invitation」の2つの方法があります。
  • チームメンバーの追加・招待は、現在、`Eメールで招待`と`URLで招待` の2種類の方法で行うことができます。
  • ## Emailによる招待(Send Invitation Email)
  • ## Emailで招待
  • チームに追加したいメンバーのEmailアドレスを前もって知っている場合に便利な方法です。
  • チームに追加したいメンバーのEmailアドレス宛に、招待メールを送ります。
  • - チームに参加してほしい人のEmailアドレスをテキストエリアに1行に1つずつ記入し、「Send Invitation Email」ボタンを押します
  • - それぞれに個別にEmailが送信されるので、本文中の招待リンクにアクセスしてもらうとGoogleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。
  • - この時にログインするGoogleアカウントはEmaiの送信先と同じアカウントである必要があります
  • - Emailが送信されてから24時間経過するか、「Pending Invitations」 の欄からInvitationを削除するとEmail中のリンクは無効になります。
  • ![image.png (151.6 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2018/08/28/2/cd79e88f-e42a-4d1a-b465-c9c00dbc8369.png)
  • <img width="831" alt="_development__kama_esa_io.png (55.3 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2016/12/08/1/a97d2fa9-424f-4c91-a297-a34edde7f22b.png">
  • ## 共通URLによる招待(URL Invitation)
  • - チームに参加してほしい人のEmailアドレスをテキストエリアに1行に1つずつ記入し、`招待メールを送る`ボタンを押します。(改行区切りで複数のアドレスに一括で招待メールを送ることができます。)
  • - それぞれのアドレスに個別に招待Emailが送信されます。メール中の `Join Now`ボタンをクリックしてもらうと、Googleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。
  • - この時にログインするGoogleアカウントはEmaiの送信先と同じアカウントである必要があります。Gmail アカウント もしくは Google Apps のアカウント対応のメールアドレス宛に招待を送信してください。
  • - 招待メール中の `Join Now` ボタンの招待リンクは、メール送信後24時間経過すると招待は無効になります。
  • - `保留中の招待` の欄から削除リンクをクリックすると招待は無効になります。
  • チームに参加するためのURLを知っている人に、ある程度自由にチームに参加してほしい場合に便利な方法です。
  • - `/team/invitations` の 「URL Invitation」 という欄に表示されている`Invitation URL` 経由でアクセスしてもらうと、Googleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。
  • - Invitation URLの右側の 「Regenerate URL」 ボタンを押すと、URLを再発行できます。再発行後、元のInvitation URLは無効になります。
  • ### チームに参加できるユーザーのemailドメインの制限
  • - `Email Domain` を設定すると、ユーザーが `Invitation URL` にアクセスした際にアカウントのemailドメインがチェックされます。
  • - 指定されたemailドメインでない場合、チームに参加することはできません。
  • ## URLで招待
  • # メンバーの管理
  • チームに参加するためのURLを知っている人に、ある程度自由にチームに参加してほしい場合に便利な方法です。
  • - `/team` の ページから、メンバーの権限設定ができます。
  • ![image.png (307.0 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2018/08/31/2/b53f5ecf-87ff-460d-a3fc-69f1630bfdcd.png)
  • # メンバーの権限
  • | 権限 | できること|
  • |---|---|
  • |owner| 他のメンバーのチーム招待・権限設定・削除, Webhookの設定, データエクスポート, 投稿, 閲覧 |
  • |member|投稿, 閲覧|
  • - `Invitation URL` の欄に書いてあるURL経由でチームにアクセスすると、Googleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。チームに参加して欲しい人にだけ、このURLを共有してください。
  • - Invitation URLの下にある `URLを再生成` のリンクを押すと、URLを再発行できます。再発行後、元のInvitation URLは無効になります。
  • # メンバーの削除
  • ### チームに参加できるユーザーのemailドメインの制限
  • - `owner` 権限のメンバーのみ、他メンバーの削除ができます。
  • - メンバー一覧の右上の `Remove` ボタンから削除ができます。
  • - `member` 権限であっても、自分自身の削除はできま
  • - チームからメンバーを削除しても、そのメンバーが過去に書いた記事やコメントは削除されずそのまま残ります。
  • - `Email Domains` を設定すると、ユーザーが `Invitation URL` にアクセスした際にアカウントのemailドメインがチェックされます。指定されたemailドメインでない場合、チームに参加することはできません
  • - ドメインは`,`区切りで複数指定することができます。
  • # 削除したメンバーの復活
  • ---
  • - 一度チームから削除したメンバーでも、Googleアカウント側のID が以前と同じであれば、再度チームに招待するだけで以前と同じユーザーとして復活できます。
  • - GoogleアカウントのIDが以前と違う場合は、手動での紐付け作業が必要になりますのでお問合せください
  • ※ [チームメンバーの管理・削除についてのHelpは、別ページに移動](https://docs.esa.io/posts/286)しました

スクリーンショット 2016-12-08 19.53.10.png (274.3 kB)チームメンバーの追加・招待は、左のメニューから SETTINGS を選択し、メンバーの招待 から行うことができます。

メンバーの追加

現在、esaのチームにユーザーを追加するには、「Send Invitation Email」と「URL Invitation」の2つの方法があります。image.png (331.8 kB)

Emailによる招待(Send Invitation Email)

Emailで招待

チームに追加したいメンバーのEmailアドレスを前もって知っている場合に便利な方法です。チームメンバーの追加・招待は、現在、Eメールで招待URLで招待 の2種類の方法で行うことができます。

  • チームに参加してほしい人のEmailアドレスをテキストエリアに1行に1つずつ記入し、「Sendチームに参加してほしい人のEmailアドレスをテキストエリアに1行に1つずつ記入し、 Invitation Email」ボタンを押します招待メールを送るボタンを押します。(改行区切りで複数のアドレスに一括で招待メールを送ることができます。)
  • それぞれに個別にEmailが送信されるので、本文中の招待リンクにアクセスしてもらうとGoogleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。それぞれのアドレスに個別に招待Emailが送信されます。メール中のJoin Nowボタンをクリックしてもらうと、Googleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。
    • この時にログインするGoogleアカウントはEmaiの送信先と同じアカウントである必要がありますこの時にログインするGoogleアカウントはEmaiの送信先と同じアカウントである必要があります。Gmail アカウント もしくは Google Apps のアカウント対応のメールアドレス宛に招待を送信してください。
    • Emailが送信されてから24時間経過するか、「Pending招待メール中の Invitations」 の欄からInvitationを削除するとEmail中のリンクは無効になります。Join Now ボタンの招待リンクは、メール送信後24時間経過すると招待は無効になります。
    • 保留中の招待 の欄から削除リンクをクリックすると招待は無効になります。

image.png (151.6 kB)

_development__kama_esa_io.png (55.3 kB)チームに追加したいメンバーのEmailアドレス宛に、招待メールを送ります。

共通URLによる招待(URL Invitation)

URLで招待

チームに参加するためのURLを知っている人に、ある程度自由にチームに参加してほしい場合に便利な方法です。

  • /team/invitations の 「URL Invitation」 という欄に表示されているInvitation URL 経由でアクセスしてもらうと、Googleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。

    Invitation URL の欄に書いてあるURL経由でチームにアクセスすると、Googleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。チームに参加して欲しい人にだけ、このURLを共有してください。
  • Invitation URLの右側の 「Regenerate URL」 ボタンを押すと、URLを再発行できます。再発行後、元のInvitation URLは無効になります。

    Invitation URLの下にある URLを再生成 のリンクを押すと、URLを再発行できます。再発行後、元のInvitation URLは無効になります。

image.png (307.0 kB)

チームに参加できるユーザーのemailドメインの制限

  • Email DomainDomains を設定すると、ユーザーが Invitation URLにアクセスした際にアカウントのemailドメインがチェックされます。にアクセスした際にアカウントのemailドメインがチェックされます。指定されたemailドメインでない場合、チームに参加することはできません。
  • 指定されたemailドメインでない場合、チームに参加することはできません。ドメインは,区切りで複数指定することができます。

チームに参加できるユーザーのemailドメインの制限

メンバーの管理

  • /team の ページから、メンバーの権限設定ができます。

メンバーの権限

権限 できること
owner 他のメンバーのチーム招待・権限設定・削除, Webhookの設定, データエクスポート, 投稿, 閲覧
member 投稿, 閲覧

メンバーの削除

  • owner 権限のメンバーのみ、他メンバーの削除ができます。
  • メンバー一覧の右上の Remove ボタンから削除ができます。
  • member 権限であっても、自分自身の削除はできます。
  • チームからメンバーを削除しても、そのメンバーが過去に書いた記事やコメントは削除されずそのまま残ります。

削除したメンバーの復活

  • 一度チームから削除したメンバーでも、Googleアカウント側のID が以前と同じであれば、再度チームに招待するだけで以前と同じユーザーとして復活できます。
  • GoogleアカウントのIDが以前と違う場合は、手動での紐付け作業が必要になりますのでお問合せください。

チームメンバーの管理・削除についてのHelpは、別ページに移動しました。

チームメンバーの追加・招待は、左のメニューから `SETTINGS` を選択し、`メンバーの招待` から行うことができます。

![image.png (331.8 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2018/08/31/11/d7c829bc-7641-4813-b1ba-0ee614985637.png)


チームメンバーの追加・招待は、現在、`Eメールで招待`と`URLで招待` の2種類の方法で行うことができます。

## Emailで招待

チームに追加したいメンバーのEmailアドレス宛に、招待メールを送ります。

![image.png (151.6 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2018/08/28/2/cd79e88f-e42a-4d1a-b465-c9c00dbc8369.png)


- チームに参加してほしい人のEmailアドレスをテキストエリアに1行に1つずつ記入し、`招待メールを送る`ボタンを押します。(改行区切りで複数のアドレスに一括で招待メールを送ることができます。)
- それぞれのアドレスに個別に招待Emailが送信されます。メール中の `Join Now`ボタンをクリックしてもらうと、Googleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。
    - この時にログインするGoogleアカウントはEmaiの送信先と同じアカウントである必要があります。Gmail アカウント もしくは Google Apps のアカウント対応のメールアドレス宛に招待を送信してください。
    - 招待メール中の `Join Now` ボタンの招待リンクは、メール送信後24時間経過すると招待は無効になります。
    - `保留中の招待` の欄から削除リンクをクリックすると招待は無効になります。


## URLで招待

チームに参加するためのURLを知っている人に、ある程度自由にチームに参加してほしい場合に便利な方法です。

![image.png (307.0 kB)](https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2018/08/31/2/b53f5ecf-87ff-460d-a3fc-69f1630bfdcd.png)


- `Invitation URL` の欄に書いてあるURL経由でチームにアクセスすると、Googleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。チームに参加して欲しい人にだけ、このURLを共有してください。
- Invitation URLの下にある `URLを再生成` のリンクを押すと、URLを再発行できます。再発行後、元のInvitation URLは無効になります。

### チームに参加できるユーザーのemailドメインの制限

- `Email Domains` を設定すると、ユーザーが `Invitation URL` にアクセスした際にアカウントのemailドメインがチェックされます。指定されたemailドメインでない場合、チームに参加することはできません。
- ドメインは`,`区切りで複数指定することができます。

---

※ [チームメンバーの管理・削除についてのHelpは、別ページに移動](https://docs.esa.io/posts/286)しました。

チームメンバーの追加・招待は、左のメニューから SETTINGS を選択し、メンバーの招待 から行うことができます。

image.png (331.8 kB)

チームメンバーの追加・招待は、現在、Eメールで招待URLで招待 の2種類の方法で行うことができます。

Emailで招待

チームに追加したいメンバーのEmailアドレス宛に、招待メールを送ります。

image.png (151.6 kB)

  • チームに参加してほしい人のEmailアドレスをテキストエリアに1行に1つずつ記入し、招待メールを送るボタンを押します。(改行区切りで複数のアドレスに一括で招待メールを送ることができます。)
  • それぞれのアドレスに個別に招待Emailが送信されます。メール中の Join Nowボタンをクリックしてもらうと、Googleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。
    • この時にログインするGoogleアカウントはEmaiの送信先と同じアカウントである必要があります。Gmail アカウント もしくは Google Apps のアカウント対応のメールアドレス宛に招待を送信してください。
    • 招待メール中の Join Now ボタンの招待リンクは、メール送信後24時間経過すると招待は無効になります。
    • 保留中の招待 の欄から削除リンクをクリックすると招待は無効になります。

URLで招待

チームに参加するためのURLを知っている人に、ある程度自由にチームに参加してほしい場合に便利な方法です。

image.png (307.0 kB)

  • Invitation URL の欄に書いてあるURL経由でチームにアクセスすると、Googleアカウント認証を経て、チームメンバーに追加されます。チームに参加して欲しい人にだけ、このURLを共有してください。
  • Invitation URLの下にある URLを再生成 のリンクを押すと、URLを再発行できます。再発行後、元のInvitation URLは無効になります。

チームに参加できるユーザーのemailドメインの制限

  • Email Domains を設定すると、ユーザーが Invitation URL にアクセスした際にアカウントのemailドメインがチェックされます。指定されたemailドメインでない場合、チームに参加することはできません。
  • ドメインは,区切りで複数指定することができます。

チームメンバーの管理・削除についてのHelpは、別ページに移動しました。