#272

Public 隣合ったリビジョンを統合(squash)できるようになりました

今回のリリース内容

普段からGitを使っている方にはおなじみの機能 "squash" に似た感じの機能なのですが、
並びあった2つのrevisionを、1つのrevisionにまとめる機能ができました。

手順

① revision 一覧のページで、各revision にマウスオーバーすると "Squash" ボタンが表示されます。

image.png (250.1 kB)

rev13rev14 (1つ後/一覧の中の1つ上)に統合されます。

② "Squash" ボタンをクリックすると、1つ後のrevisionに統合(Squash)されます。

クリックするとアラートが出ます。

image.png (221.3 kB)

アラートをOKすると、rev13がなくなり、rev14にSquashされたのが確認できます。

利用上の注意

現在のところ、一度Squashしたらもとの状態に戻すことができないので、あまり濫用はおすすめできません。どうしてもこのrevisionをまとめる必要があるという場合にのみ使っていただくのがよさそうです。

所感

先週は、RubyKaigi2018 in 仙台に行ってきました。
esa社もシルバースポンサーとツールスポンサーとして参加させていただきました。

diary/2018/05/31/esa in RubyKaigi2018 Sendai #rubykaigi - docs.esa.io

esaを使ってくださっている方、esaのサードパーティーツールを作ってくださっている方、またesaがお世話になっているライブラリの作者さんなど、国内外たくさんのRubyistにお会いできて、とても楽しいひとときでした。
また、RubyKaigiでの素晴らしい発表から、新たなアイデアやモチベーションを持ち帰ることができました。
仙台のお酒や食べ物もおいしく、松島観光も最高でした。
ありがとうございました!!
来年の福岡も楽しみです (\( ⁰⊖⁰)/)


[ProTip] Webhookでdocs.esa.ioの更新通知を受け取れるようになりました!

Enjoy "(\( ⁰⊖⁰)/)"
https://esa.io

Comments0