Revisions rev11

越川 直人
Change log: 異なる Google Workspace へ各ユーザーアカウントが移動となる場合、「他の Googleアカウントと連携する」機能も使える旨を追加しました
Updated by ppworks 2021-03-23 17:42:18 +0900
  • 社名変更などに伴い、Google Workspace(旧 G Suite)のプライマリドメインの変更を行うと、各ユーザーが __次回ログインする際に__ メールアドレスの __@以降のドメイン部分__ が更新されます。
  • ## 前提
  • - esaのログインに Google Workspace をご利用
  • - 同じ Google Workspace のままプライマリドメインを変更する
  • - > Google Workspace のプライマリ ドメインを変更する - Google Workspace 管理者 ヘルプ
  • > https://support.google.com/a/answer/7009324?hl=ja
  • :bulb: 別の会社への統合などの事情で、異なる Google Workspace へ各ユーザーアカウントが移動となる場合、esa運営スタッフによる手動での紐付け作業が必要になりますので、画面左下の __「?」__ アイコンをクリックし、フィードバックフォームよりお問合せください。
  • :bulb: 別の会社への統合などの事情で、異なる Google Workspace へ各ユーザーアカウントが移動となる場合、各ユーザーごとに「[他の Googleアカウントと連携する](https://docs.esa.io/posts/346)」ことでドメイン変更が可能です。
  • __移行前のGoogle Workspaceにアクセスできない__ 事情などによりesaにログイン出来ない場合や、対象アカウントが多い場合などは、次回ログイン時の紐付け処理も可能ですので、画面左下の __「?」__ アイコンをクリックし、フィードバックフォームよりお問合せください。
  • ## やること
  • 必要に応じて以下の1〜4の作業を行って頂く必要があります。
  • ### 1. 各ユーザーの再ログイン
  • Google Workspace のプライマリドメイン変更後、esaの各メンバーが実施。
  • 1. __右上のメニュー__ -> __ログアウト__ を選択
  • - <img width="200" alt="image.png (66.0 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2021/03/23/11/347be113-8efc-4aa7-9db4-4abfcb929324.png">
  • 2. __右上__ -> __Sign in with Google__ からログイン
  • - <img width="400" alt="image.png (136.1 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2021/03/23/11/8bdf5750-a748-43e4-8c49-54137d586854.png">
  • 3. メールアドレスが自動で更新されます
  • ### 2. チーム名の変更
  • esaのOwner権限のメンバーが実施。
  • 必要な場合、「[help/チーム名\(サブドメイン\)を変更する](https://docs.esa.io/posts/393) 」を参考にチーム名を変更してください。
  • ### 3. 領収書の宛先変更
  • esaのOwner権限のメンバーが実施。
  • 必要な場合、「[Q: 領収書のメールの宛先を変更したいです](https://docs.esa.io/posts/74#Q:%20%E9%A0%98%E5%8F%8E%E6%9B%B8%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%AE%9B%E5%85%88%E3%82%92%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99)」を参考に __請求関連のお知らせ用メールアドレス__ を変更してください。
  • ### 4. チームに参加できるユーザーのEmailドメインの制限の変更
  • esaのOwner権限のメンバーが実施。
  • 設定している場合、「[招待用URLを通してチームに参加できるユーザーのEmailドメインの制限](https://docs.esa.io/posts/13#%E6%8B%9B%E5%BE%85%E7%94%A8URL%E3%82%92%E9%80%9A%E3%81%97%E3%81%A6%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AB%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%AEEmail%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%88%B6%E9%99%90)」を変更してください。

社名変更などに伴い、Google Workspace(旧 G Suite)のプライマリドメインの変更を行うと、各ユーザーが 次回ログインする際に メールアドレスの @以降のドメイン部分 が更新されます。

前提

  • esaのログインに Google Workspace をご利用
  • 同じ Google Workspace のままプライマリドメインを変更する

:bulb:別の会社への統合などの事情で、異なる Google Workspace へ各ユーザーアカウントが移動となる場合、esa運営スタッフによる手動での紐付け作業が必要になりますので、画面左下のへ各ユーザーアカウントが移動となる場合、各ユーザーごとに「「?」他の Googleアカウントと連携するアイコンをクリックし、フィードバックフォームよりお問合せください。」ことでドメイン変更が可能です。

移行前のGoogle Workspaceにアクセスできない 事情などによりesaにログイン出来ない場合や、対象アカウントが多い場合などは、次回ログイン時の紐付け処理も可能ですので、画面左下の 「?」 アイコンをクリックし、フィードバックフォームよりお問合せください。

やること

必要に応じて以下の1〜4の作業を行って頂く必要があります。

1. 各ユーザーの再ログイン

Google Workspace のプライマリドメイン変更後、esaの各メンバーが実施。

  1. 右上のメニュー -> ログアウト を選択
    • image.png (66.0 kB)
  2. 右上 -> Sign in with Google からログイン
    • image.png (136.1 kB)
  3. メールアドレスが自動で更新されます

2. チーム名の変更

esaのOwner権限のメンバーが実施。

必要な場合、「help/チーム名(サブドメイン)を変更する 」を参考にチーム名を変更してください。

3. 領収書の宛先変更

esaのOwner権限のメンバーが実施。

必要な場合、「Q: 領収書のメールの宛先を変更したいです」を参考に 請求関連のお知らせ用メールアドレス を変更してください。

4. チームに参加できるユーザーのEmailドメインの制限の変更

esaのOwner権限のメンバーが実施。

設定している場合、「招待用URLを通してチームに参加できるユーザーのEmailドメインの制限」を変更してください。

社名変更などに伴い、Google Workspace(旧 G Suite)のプライマリドメインの変更を行うと、各ユーザーが __次回ログインする際に__ メールアドレスの __@以降のドメイン部分__ が更新されます。

## 前提

- esaのログインに Google Workspace をご利用
- 同じ Google Workspace のままプライマリドメインを変更する
    - > Google Workspace のプライマリ ドメインを変更する - Google Workspace 管理者 ヘルプ  
       > https://support.google.com/a/answer/7009324?hl=ja

:bulb: 別の会社への統合などの事情で、異なる Google Workspace へ各ユーザーアカウントが移動となる場合、各ユーザーごとに「[他の Googleアカウントと連携する](https://docs.esa.io/posts/346)」ことでドメイン変更が可能です。

__移行前のGoogle Workspaceにアクセスできない__ 事情などによりesaにログイン出来ない場合や、対象アカウントが多い場合などは、次回ログイン時の紐付け処理も可能ですので、画面左下の __「?」__ アイコンをクリックし、フィードバックフォームよりお問合せください。

## やること

必要に応じて以下の1〜4の作業を行って頂く必要があります。

### 1. 各ユーザーの再ログイン

 Google Workspace のプライマリドメイン変更後、esaの各メンバーが実施。

1. __右上のメニュー__ -> __ログアウト__ を選択
    - <img width="200" alt="image.png (66.0 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2021/03/23/11/347be113-8efc-4aa7-9db4-4abfcb929324.png">
2. __右上__ -> __Sign in with Google__ からログイン
    - <img width="400" alt="image.png (136.1 kB)" src="https://img.esa.io/uploads/production/attachments/105/2021/03/23/11/8bdf5750-a748-43e4-8c49-54137d586854.png">
3. メールアドレスが自動で更新されます

### 2. チーム名の変更

esaのOwner権限のメンバーが実施。

必要な場合、「[help/チーム名\(サブドメイン\)を変更する](https://docs.esa.io/posts/393) 」を参考にチーム名を変更してください。

### 3. 領収書の宛先変更

esaのOwner権限のメンバーが実施。

必要な場合、「[Q: 領収書のメールの宛先を変更したいです](https://docs.esa.io/posts/74#Q:%20%E9%A0%98%E5%8F%8E%E6%9B%B8%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%AE%9B%E5%85%88%E3%82%92%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99)」を参考に __請求関連のお知らせ用メールアドレス__ を変更してください。

### 4. チームに参加できるユーザーのEmailドメインの制限の変更

esaのOwner権限のメンバーが実施。

設定している場合、「[招待用URLを通してチームに参加できるユーザーのEmailドメインの制限](https://docs.esa.io/posts/13#%E6%8B%9B%E5%BE%85%E7%94%A8URL%E3%82%92%E9%80%9A%E3%81%97%E3%81%A6%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AB%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%AEEmail%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%88%B6%E9%99%90)」を変更してください。



社名変更などに伴い、Google Workspace(旧 G Suite)のプライマリドメインの変更を行うと、各ユーザーが 次回ログインする際に メールアドレスの @以降のドメイン部分 が更新されます。

前提

  • esaのログインに Google Workspace をご利用
  • 同じ Google Workspace のままプライマリドメインを変更する

:bulb: 別の会社への統合などの事情で、異なる Google Workspace へ各ユーザーアカウントが移動となる場合、各ユーザーごとに「他の Googleアカウントと連携する」ことでドメイン変更が可能です。

移行前のGoogle Workspaceにアクセスできない 事情などによりesaにログイン出来ない場合や、対象アカウントが多い場合などは、次回ログイン時の紐付け処理も可能ですので、画面左下の 「?」 アイコンをクリックし、フィードバックフォームよりお問合せください。

やること

必要に応じて以下の1〜4の作業を行って頂く必要があります。

1. 各ユーザーの再ログイン

Google Workspace のプライマリドメイン変更後、esaの各メンバーが実施。

  1. 右上のメニュー -> ログアウト を選択
    • image.png (66.0 kB)
  2. 右上 -> Sign in with Google からログイン
    • image.png (136.1 kB)
  3. メールアドレスが自動で更新されます

2. チーム名の変更

esaのOwner権限のメンバーが実施。

必要な場合、「help/チーム名(サブドメイン)を変更する 」を参考にチーム名を変更してください。

3. 領収書の宛先変更

esaのOwner権限のメンバーが実施。

必要な場合、「Q: 領収書のメールの宛先を変更したいです」を参考に 請求関連のお知らせ用メールアドレス を変更してください。

4. チームに参加できるユーザーのEmailドメインの制限の変更

esaのOwner権限のメンバーが実施。

設定している場合、「招待用URLを通してチームに参加できるユーザーのEmailドメインの制限」を変更してください。