#399
Google Workspace(旧 G Suite)のドメイン変更

社名変更などに伴い、Google Workspace(旧 G Suite)のプライマリドメインの変更を行うと、各ユーザーが 次回ログインする際に メールアドレスの @以降のドメイン部分 が更新されます。

前提

  • esaのログインに Google Workspace をご利用
  • 同じ Google Workspace のままプライマリドメインを変更する

:bulb: 別の会社への統合などの事情で、異なる Google Workspace へ各ユーザーアカウントが移動となる場合、各ユーザーごとに「他の Googleアカウントと連携する」ことでドメイン変更が可能です。

移行前のGoogle Workspaceにアクセスできない 事情などによりesaにログイン出来ない場合や、対象アカウントが多い場合などは、次回ログイン時の紐付け処理も可能ですので、画面左下の 「?」 アイコンをクリックし、フィードバックフォームよりお問合せください。

やること

必要に応じて以下の1〜4の作業を行って頂く必要があります。

1. 各ユーザーの再ログイン

Google Workspace のプライマリドメイン変更後、esaの各メンバーが実施。

  1. 右上のメニュー -> ログアウト を選択
    • image.png (66.0 kB)
  2. 右上 -> Sign in with Google からログイン
    • image.png (136.1 kB)
  3. メールアドレスが自動で更新されます

2. チーム名の変更

esaのOwner権限のメンバーが実施。

必要な場合、「help/チーム名(サブドメイン)を変更する 」を参考にチーム名を変更してください。

3. 領収書の宛先変更

esaのOwner権限のメンバーが実施。

必要な場合、「Q: 領収書のメールの宛先を変更したいです」を参考に 請求関連のお知らせ用メールアドレス を変更してください。

4. チームに参加できるユーザーのEmailドメインの制限の変更

esaのOwner権限のメンバーが実施。

設定している場合、「招待用URLを通してチームに参加できるユーザーのEmailドメインの制限」を変更してください。

help/スクリプトタグの埋め込み制限(Markdownセキュアオプション)
help/esa.io 紹介記事 #noexpand

Comments0